【2級 vol.3】日本ビール検定(びあけん)予想問題! 問題編

【2級 vol.3】日本ビール検定(びあけん)予想問題! 問題編

2021年に約4,500人が受検した日本ビール検定(びあけん)。2022年は9月1日から10月31日まで開催されます。 たのしいお酒.jp編集部では、びあけんを受験する方の試験対策のために過去問題と予想問題を連載します。ビールが好きな方は、ぜひ問題に挑戦してみてください。協力:日本ビール検定

  • 更新日:

問1 ビールスタイル

次にあげるビールスタイルのうち、上面発酵でないものはどれか。

(a)スタウト
(b)ポーター
(c)シュヴァルツ
(d)アルト

問2 ビールの発祥地

次にあげるビールスタイルとそのビールが発祥した地名との組み合わせで、正しいものはどれか。

(a)スタイル:アルト-地名:デュッセルドルフ
(b)スタイル:ラオホ-地名:アインベック
(c)スタイル:ケルシュ-地名:ドルトムント
(d)スタイル:ボック-地名バンベルグ

問3 ビールのタイプの特徴

次に記載するビールの特徴は、選択肢のどのビールのタイプの特徴を表しているか。正しいものを選べ。
「トロピカル系の強いホップの香り、苦味を抑えたソフトな口あたり、白濁したオレンジ色などが特徴です。」

(a)インペリアルIPA
(b)ニューイングランドIPA
(c)アメリカンスタイルIPA
(d)ブリュットIPA

「この問題は、日本ビール検定の協力のもと、たのしいお酒.jp編集部ペールエール伊東が掲載しています」

おすすめ情報

関連情報

日本ビール検定(びあけん)情報

ビールの基礎知識