日本ビール検定(びあけん)の過去問に挑戦! 【3級 vol.7】問題編

日本ビール検定(びあけん)の過去問に挑戦! 【3級 vol.7】問題編

2021年6月と11月に実施される今年度の「日本ビール検定」(びあけん)。たのしいお酒.jp編集部では、びあけんを受験する方の試験対策のため、毎週過去問題と予想問題を連載します。今回は3級の過去問題です。ビールが好きな方は受験予定がなくても、ぜひ過去問題に挑戦してみてください。

  • 更新日:

問1 ビールの色

選択肢のうち、ビールの液色に最も影響を及ぼすものはどれか。正しいものを次の選択肢より選べ。(2017年)

(a)麦芽
(b)ホップ
(c)
(d)酵母

問2 IPAの誕生

イギリスで誕生したIPAはどこに輸送されるために開発されたものか、その行先を、次の選択肢より選べ。(2016年)

(a)イスタンブール
(b)イスラエル
(c)インド
(d)西インド諸島

問3 ビールの法令

1516年に、バイエルン公国は「ビールは大麦、ホップ、水のみを原料とすべし」という内容の法令を発布した。この法令は一般的に何と呼ばれているか、次の選択肢より選べ。
(2012年、2013年、2014年、2017年)

(a)酒税法
(b)荘園令
(c)ビール純粋令
(d)グルート法

おすすめ情報

関連情報

日本ビール検定(びあけん)情報

ビールの基礎知識

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事