スパークリング清酒「MIZUBASHO PURE」がKura Master 2020にて審査員賞受賞

スパークリング清酒「MIZUBASHO PURE」がKura Master 2020にて審査員賞受賞

永井酒造(群馬県利根郡)の本格スパークリング清酒「MIZUBASHO PURE」が、フランス国内のトップソムリエが審査を行う国際日本酒コンテスト「Kura Master 2020」のサケ・スパークリング部門最高賞である審査員賞を受賞しました。

  • 更新日:

「Kura Master 2020」サケ・スパークリング部門の最高賞「審査員賞」を受賞

フランスのトップソムリエ達がブラインドで厳正審査を行う国際日本酒コンテスト「Kura Master」。2020年のパリでの本審査会では、4名のMOF(フランス国家最優秀職人章)ソムリエを含む、トップソムリエやワインジャーナリストら51名の審査員がブラインドテイスティング審査を行い、MIZUBASHO PUREがサケ・スパークリング部門の最高賞である審査員賞を受賞しました。

また、以下の通り、永井酒造は本コンテストで「MIZUBASHO PURE」を合わせた5つの銘柄で以下の賞を受賞する好成績を収めています。


■MIZUBASHO PURE
・サケ・スパークリング部門 プラチナ賞受賞
・Kura Master審査員賞受賞

■水芭蕉 純米大吟醸プレミアム
・純米大吟醸酒部門 プラチナ賞受賞

■水芭蕉 純米吟醸
・純米酒部門 金賞受賞

■水芭蕉 純米大吟醸
・純米大吟醸酒部門 金賞受賞

■水芭蕉 純米大吟醸 翠
・山田錦部門 金賞受賞

「Kura Master 2020」サケ・スパークリング部門の最高賞「審査員賞」を受賞

初のLIVE配信形式で行われた授賞式。スクリーンで生中継された受賞発表喜びの瞬間。 (前列左から)永井酒造 代表取締役社長 永井則吉氏、取締役 永井松美氏、2列目右、川場村 村長 外山京太郎氏。

Kura Master審査員長 グザビエ氏によるテイスティングコメント

まず外観ですが、シルバーの色合いが多く厚めの泡のラインが見られます。非常に細かい、繊細な泡で、シャンパーニュのような外観で驚きます。香りは素晴らしく複雑でこのawa酒の印象深さと複雑性を感じます。第一印象として少しクリーミーで食欲をそそる乳製品の香りがあります。 豊かで力強く、ストラクチャーのしっかりした奥行きのある香りです。乳製品の香り以外には、白い花、セイヨウサンザシやバラといったフローラルの香りも感じられます。まるで春夏の庭にいるかのような印象で、強すぎず繊細なこのフローラルの香りは名前の通りPUREな香りです。味わいは繊細、 そして大変エレガントでヨーロッパ人の好みにも合うawa酒と言えます。複雑性があり、フローラルなアロマとバラの味わいが戻ってきます。力強くはありませんが、持続性があり、泡も長く続き良い状態です。
料理の相性では、低温でじっくり茹で上げた半熟卵が良いでしょう。そこにクレソンのピュレを添えると、新鮮な風味が加って、半熟卵の特徴的なしっかりとした食感をリフレッシュさせます。卵料理はワインに合わせるのが難しいですが、 このawa酒はストラクチャーもしっかりしていてエレガントなので非常に相性が良いと思います。新鮮さとエレガンスを兼ね備えた素晴らしいスタイルで、まるでブラン・ド・ブランのシャンパーニュとのマリアージュに匹敵するマリアージュのアイディアだと思います。

出典 https://prtimes.jp

グザビエ・チュイザ氏 プロフィール
Kura Master 審査委員長であり、パリにおいて最高位の歴史と格式をもつ5つ星ホテル「ホテル・クリヨン」のシェフソムリエ。

グザビエ・チュイザ氏によるMIZUBASHO PUREのテイスティングコメント

永井酒造 永井則吉社長 受賞コメント

商品開発から17年、スパークリング部門最高賞を受賞し、格別な想いです。世界初の瓶内2次発酵、透明で5気圧を越える本格的なスパークリング清酒を目指し、商品開発を2003年にスタート。700回のトライ&エラーを繰り返して、 2006年には、フランスシャンパーニュ地方におよそ1ヶ月間研修に行き、多くのメゾンや研究所の皆さんに温かく迎えて頂き、大きなヒントを得ることが出来ました。シャンパーニュ研修がなかったら、この商品は存在しなかったと思います。そして2008年、 伝統的なシャンパン製法と伝統的な日本酒製法を融合した、MIZUBASHO PUREがついに完成致しました。正にフランス文化と日本文化が結集されたハイブリッド酒が完成したのです。瓶内2次発酵によるキメの細かい泡が日本酒本来の旨味を引き立たせていきます。世界に類をみないスパークリング清酒の誕生でした。
以来、毎年の目標に掲げているのは前年のMIZUBASHO PUREを超え、進化を続けること。改革なき酒づくりに未来はないと自分たちに言い聞かせております。今後も更なる上の賞を目指して社員一同全力を尽くして参ります。応援頂いた全ての人に感謝申し上げます!本当にありがとうございました。

出典 https://prtimes.jp

MIZUBASHO PURE 商品概要

MIZUBASHO PURE 商品概要

商品名:MIZUBASHO PURE
製品タイプ:スパークリング清酒
使用米:山田錦100%

世界初、伝統的な日本酒製法に瓶内2次発酵を取り入れた、本格的なスパークリング清酒。構想から10年、 数百回にも及ぶ試行錯誤の中、2008年、米の可能性と魅力を引き出しすことにより完成。チェリーやライチの香味を持ち、シルキーな泡が妖精のように料理を包みこみます。世界のトップシェフから「初めての食感」と称され、国際日本酒コンテスト「Kura Master 2020」のサケ・スパークリング部門最高賞である審査員賞を受賞。

今回、6つの賞の受賞を記念して【Kura Master受賞酒5本セット】を限定発売

今回、6つの賞の受賞を記念して【Kura Master受賞酒5本セット】を限定発売

セット内容

※300セット限定
¥5,000(税別)
受賞酒5本入り

MIZUBASHO PURE
・サケ・スパークリング部門 プラチナ賞受賞
・Kura Master審査員賞受賞
内容量:360ml

水芭蕉 純米大吟醸プレミアム
・純米大吟醸酒部門 プラチナ賞受賞
・内容量:180ml
究極の純米大吟醸を目指し、最高のスペックで醸し上げる逸品。永年伝承してきた技と水と米のハーモニーをお楽しみください。華やかな香りはライチやパッションフルーツを思わせ、エレガントな味わいが特徴。

水芭蕉 純米吟醸
・純米酒部門 金賞受賞
・内容量:180ml
契約栽培米山田錦の米の旨味が凝縮した逸品。様々な料理の味を引き立てながら包み込んでいきます。ワイングラスで冷やして飲むのがおすすめ。

水芭蕉 純米大吟醸
・純米大吟醸酒部門 金賞受賞
・内容量:180ml
契約栽培米山田錦を100%使用し、尾瀬の自然と風土のうまみが優雅に重なりました。冷やしてワイングラスなどでフルーティな香味がたのしめます。

水芭蕉 純米大吟醸 翠
・山田錦部門 金賞受賞
・内容量180ml
水芭蕉の花が最も連想される味わい。柔らかで優しい白桃や洋ナシのような香味は、飲む人の心を包み込んでいきます。

セット内容

永井酒造株式会社 について

永井酒造株式会社 について

創業1886年の酒蔵。初代永井庄治が群馬県最北部、利根川の源流域に位置する群馬県利根郡川場村の水と出会い酒造りを開始。「この地の自然に敬意と感謝を持ち、自然美を表現する綺麗な酒を造る事」を哲学とし、最新鋭の設備と伝統的な技の融合を図っている。

公式ホームページ
Facebook
Twitter
Instagram

おすすめ情報

関連情報

日本酒の基礎知識