ウイスキーミストで冷涼感たっぷりのウイスキーをたのしもう!

ウイスキーミストで冷涼感たっぷりのウイスキーをたのしもう!
出典 : Brilliance stock/ Shutterstock.com

「ウイスキーミスト」とは、ウイスキーの飲み方のひとつです。氷をたっぷり入れたキラキラのウイスキーミストは抜群の冷涼感。ロックや水割り、ハイボールなどの飲み方とは違ったウイスキーの魅力に触れることができます。今回は、爽やかな季節にぴったりの「ウイスキーミスト」を紹介します。

  • 更新日:

ウイスキーミストはアルコールへの抵抗感を抑えた飲み方のひとつ

ウイスキーミストはアルコールへの抵抗感を抑えた飲み方のひとつ

Jevanto Productions/ Shutterstock.com

ウイスキーミストってどんな飲み方?

ウイスキーミストの「ミスト(mist)」とは、日本語で「霧」を意味する言葉です。細かく砕いたクラッシュアイスにウイスキーを注ぐと琥珀色のウイスキーが希釈熱に揺れ、グラスの外側に水滴がつきます。その様子が霧の景色を思わせることから「ミスト」の名が付けられました。
ストレートやロック、水割りなどウイスキーにはさまざまな飲み方がありますが、なかでもひときわ冷涼感があるミストは、アルコールへの抵抗感を抑えた飲み方として知られています。「クラッシュアイススタイル」とも呼ばれます。

ウイスキーミストはロックとどう違うの?

ウイスキーミストは、氷とウイスキーのみを使ったロックスタイルに分類されますが、細かく砕いた氷を使うためロックよりもキンキンに冷えているのが特徴です。
グラスに“白い霧”が付いた様子は清涼感たっぷり。細かい氷は、度数が高く香りの強いウイスキーをよりマイルドにしてくれます。氷が溶ける過程で度数が少しずつ下がっていくため、最初はロック、後半は水割りのような味わいがたのしめます。ただし、時間をかけてゆっくり味わうより、氷が溶けきる前に飲み干すのが一般的な飲み方です。

ウイスキーミストの作り方とアレンジレシピ

ウイスキーミストの作り方とアレンジレシピ

5PH/ Shutterstock.com

ウイスキーミストの作り方

ウイスキーミストの作り方はとてもかんたん です。それぞれのポイントを、ステップごとに見ていきましょう。

【1.クラッシュアイスを用意する】

自宅でクラッシュアイスを作る場合は、天然氷やブロックアイスを使用するとよいでしょう。一般家庭にある冷凍庫の製氷皿で作った氷は一つひとつが小さく、氷の中の粒子が大きいためすぐに溶けてしまいます。
氷を細かくする際は大きめの氷を選んで砕きます。大きめの氷を厚手の袋に入れて叩くのもよいですが、アイスクラッシャーやクラッシュアイストレーなど専用のアイテムを使用したり、板氷をアイスピックで細かく砕いたりする方法もおススメです。

【2.グラスにクラッシュアイスを入れる】

ロックグラスにクラッシュアイスをたっぷりと入れます。
ウイスキーミストには、オールドファッションド・グラス(ロックグラス)を使用するのが一般的ですが、香り高いウイスキーやグラスに霧が付く雰囲気をたのしみたい場合にはワイングラスを使うのもよいでしょう。

【3.ウイスキーを適量注ぐ】

ウイスキーを静かに注ぎ、マドラーで混ぜれば完成です。アレンジを加える場合は、ここでレモンピール(レモンの皮)を搾って香りづけしたり、ミントの葉を加えてみてください。

ウイスキーミストのアレンジレシピ

ウイスキーミストは、基本的にウイスキーと氷のみで作るロックスタイルの飲み方ですが、より冷涼感や爽やかさが欲しい場合はシェイカーを使ってカクテルにする方法もあります。
「ミント・ジュレップ」は、ウイスキーミストに潰したミントの葉と天然水、砂糖もしくはガムシロップを加えたカクテルです。清涼感たっぷりのさっぱりとした味わいがたのしめます。
シンプルにレモンピールを絞って、すっきりとした後味を出すアレンジレシピもあります。どちらも暑い季節にぴったりの飲み方です。

ウイスキーミストなら「ブレンデッドウイスキー」がオススメ

ウイスキーミストなら「ブレンデッドウイスキー」がオススメ

Shaiith/ Shutterstock.com

ウイスキーミストに合うウイスキーのタイプって?

ウイスキーミストで使用するウイスキーのタイプに決まりはありません。どんな銘柄を使用しても総じて「ウイスキーミスト」と呼ばれます。
繊細な香りをたのしめるウイスキーミストは、シングルモルトやバーボンといった個性の強いウイスキーよりも、カナディアンなど個性穏やかなウイスキーのほうが適しているといわれています。

ウイスキーミストにオススメのブレンデッドウイスキーとは?

ウイスキーミストに合う個性的なウイスキーとして挙げられるのが、複数のウイスキー原酒をブレンドした「ブレンデッドウイスキー」です。
ブレンデッドウイスキーとは、大麦麦芽だけを使用した数種類の「モルトウイスキー」と、トウモロコシやライ麦、小麦などを原料とする「グレーンウイスキー」を混ぜ合わせたウイスキーのこと。ブレンデッドウイスキーは、まろやかで飲みやすく、それぞれに豊かな個性をたのしめます。

クラッシュアイスを使って冷涼感たっぷりに仕上げたウイスキーミスト。暑い季節にはもちろん、いつもと違った飲み方に挑戦したいときや、アルコール感を抑えたマイルドなウイスキーが飲みたいときなどに試してみましょう。“霧”をまとい、キラキラと光に反射したグラスを傾ければ、ちょっぴり贅沢な気分になれますよ。

おすすめ情報

関連情報

ウイスキーの基礎知識