限定新作! 辻口シェフの「キャラメル バスク フロマージュ」はマリリン・モンロー赤ワインにぴったり!

限定新作! 辻口シェフの「キャラメル バスク フロマージュ」はマリリン・モンロー赤ワインにぴったり!

世界的人気の辻口博啓シェフが、おうちでスイーツを優雅にたのしんでいただきたいと「オンライン限定」の新商品を発表されました。「キャラメルバスクフロマージュ」です。早速いただきましたー!

  • 更新日:

キャラメルがとろ~り「バスクフロマージュ」

もともと「バスクフロマージュ」というシェフの人気ケーキがあります。広義で言うと、スペインの「バスクチーズケーキ」をシェフ流にアレンジしたケーキ。今回はその中に、今流行の「キャラメル」が入っています。

箱を開けたら綺麗な焼き色が目をひきます。取り出そうと持った瞬間、ぽってりと心地よい重みを感じてワクワク感が高まります。

バスクフロマージュ

お得意の「入刀でございます〜」。

断面チェックするや、中からとろ〜りキャラメルが!「あー」と言っている間も無くシャッターチャンス。笑。

そう、濃厚にしてコクと切れのあるキャラメルソースが今回の最大の魅力なのです。

一口食べたら、バニラの甘い香りがすごいです。高級マダガスカル産バニラを、なんと!通常の3倍の量を使っているそう。香ばしさも強く感じます。甘苦い風味ととろけ具合がおいしい。
私はつい習性で、携帯写メしますが、皆様は、このとろける瞬間からすぐ召し上がってくださいね。

濃厚にしてコクと切れのあるキャラメルソース

で、一口食べて、「これは、もう、あの赤ワイン!」とすぐ閃き選びました、ご紹介しますね。

マリリン・モンロー・ルージュ2016

とてもフルーティーでバランスよいカリフォルニア赤ワインです。セパージュは、アメリカ西海岸が原産の「ジンファンデル」、フランスのコート・デュ・ローヌ地方が原産の「シラー」「プティ・シラー」など。ブドウの生産は、カリフォルニア州の自然湖「クリア湖」のそば、広大な敷地で育てられています。

アメリカ西海岸が原産の「ジンファンデル」

フランスのコート・デュ・ローヌ地方が原産の「シラー」「プティ・シラー」

フルーティーと言っても、オレンジの皮や熟したプラムなど甘苦いような香り。そして!樽由来のバニラやキャラメルのフレーバーがふわ〜っと感じるのです。赤ワインだけでもおいしいですが、辻口シェフの「キャラメルバスクフロマージュ」と合わせると、おいしさが4倍にも5倍にも広がる気がします。

オレンジの皮や熟したプラムなど甘苦いような香り

飲んで食べて飲んで食べて、正直、エンドレスです。悪魔的なルーティーンですよ〜。途中でケーキに粒状の黒胡椒をガリッと挽いてみました。コレもぴったり合うと思います。

日本を代表するパティシエ・辻口シェフと、マリリンモンロー ラベルの赤ワインが合うなんて。それも何だか嬉しいな〜!

マリリンモンロー ラベルの赤ワイン

この組み合わせは男性女性問わず好まれると思います。この赤ワインの女性に嬉しいポイントは、パッケージが可愛らしいこと、スクリューキャップなこと。オープナーでの開栓が不要です(女性は苦手な方が多いかと)。

今後、自由に外に出られるようになったら、アウトドアでワインを飲む時にも、とても便利でおいしくたのしめそうです。要チェックしておいてくださいね♪

オープナーでの開栓が不要です

オンラインショップ
https://shop.cake-cake.net/MontStClair/limited_item_send.phtml

監修者

里井真由美

里井真由美

フードジャーナリスト。
1級フードアナリストや米・食味鑑定士・きき酒師など多くの食資格を持つ。
世界の高級レストランから和食・デパ地下グルメスイーツなど幅広い分野で情報発信し、テレビ出演も多数。
現在、農林水産省 食料・農業・農村政策審議会委員、フードアクション・ニッポンアンバサダー。
農水省の甘味資源(お砂糖)の委員として国産砂糖やスイーツを応援する「ありが糖運動」も発足、活動中

ライタープロフィール

里井真由美

フードジャーナリスト。1級フードアナリストや米・食味鑑定士、唎酒師など多くの食資格を持つ。 世界の高級レストランから和食・デパ地下グルメスイーツなど幅広い分野で情報発信し、テレビ出演も多数。現在、農林水産省 食料・農業・農村政策審議会委員、フードアクション・ニッポンアンバサダー。農水省の甘味資源(お砂糖)の委員として国産砂糖やスイーツを応援する「ありが糖運動」も発足、活動中。

おすすめ情報

関連情報

ワインの基礎知識