日本酒セラーで日本酒をおいしくたのしもう!

日本酒セラーで日本酒をおいしくたのしもう!
出典 : 1121355770/ Shutterstock.com

日本酒セラーとは、ワインセラーと同様、日本酒を最適な温度で保存するためのアイテムです。近年では、日本酒を自宅でも最適なコンディションで保管できるよう、家庭用の日本酒セラーも登場しています。日本酒セラーの魅力や、オススメ商品を紹介しましょう。

  • 更新日:

日本酒セラーは一升瓶を丸ごと収納

日本酒セラーは一升瓶を丸ごと収納

beeboys / Shutterstock.com

日本酒セラーは日本酒を貯蔵するためのアイテム

「日本酒セラー」とは、日本酒を適温で貯蔵するための設備のこと。
「セラー」とは、もともと「地下貯蔵庫/食料庫」を意味する言葉で、ここからワインの貯蔵庫を「ワインセラー」と呼ぶようになりました。
日本酒セラーは、言わばワインセラーの日本酒版。日本酒の保存に特化したアイテムで、日本酒人気の高まりを受けて、業務用のものだけでなく、家庭向けの日本酒セラーも続々と登場しています。

日本酒セラーが必要な理由とは?

日本酒は、温度変化や空気(酸素)、紫外線との接触などで劣化しやすいデリケートな飲み物。開栓後もおいしく飲むためには、一定の温度下での冷蔵保存が望ましいのは言うまでもありません。
しかし、普通の冷蔵庫では、頻繁に開け閉めするので、温度を一定に保てないおそれがあります。また、一升瓶だとサイズ的に納まらず、横置きにすると、瓶のなかで日本酒が空気に触れる面積が広くなり、お酒が劣化しやすくなります。
その点、専用の日本酒セラーがあれば、一升瓶を縦置きでき、扉の開け閉めも最低限に。細かな温度調整も可能な機種も多いので、日本酒の種類に応じて最適な温度で保存できます。

日本酒セラーの正しい選び方

日本酒セラーの正しい選び方

FotoKina / Shutterstock.com

日本酒セラーを選ぶ最大のポイントは温度管理機能

日本酒セラーを選ぶ際、もっとも重視すべきなのは、庫内の温度管理機能です。
日本酒は、基本的には常温保存も可能ですが、開栓後はできるだけ低温での保存が望まれます。とくに「火入れ」と呼ばれる殺菌処理を施していない「生酒」などは、冷蔵保存が必須です。
0度前後の低温貯蔵できるものが理想ですが、飲む際には常温が望ましいお酒もあるので、できれば庫内が仕切られていて、個別に温度管理できるものがオススメです。

日本酒セラーの冷蔵方式は大きく3種類

日本酒セラーの冷蔵方式には、大きく3つの種類があるので、その違いを知って、最適な方式を選びましょう。
電気制御による「ペルチェ式」は、冷却能力はそこそこですが、低価格なものが多いのがメリット。アンモニアの気化熱を用いる「熱吸収式」は、耐久力に優れているものの、冷却力は強くなく、そもそも日本ではあまり販売されていません。
モーターで動かす「コンプレッサー式」は、冷却能力や温度管理のしやすさは優れていますが、駆動音や振動が気になることもあるので注意が必要です。

日本酒セラーを購入するなら紫外線にも注意!

日本酒セラーを選ぶ際に、見落としがちなのが紫外線対策。太陽光や蛍光灯に含まれる紫外線は、日本酒の劣化を招く“大敵”です。
インテリア性を重視して、庫内が見えるよう前面がガラス製の日本酒セラーを選ぶときには、UVカットのガラスを使用しているかどうかを確認しましょう。

日本酒セラーのオススメ3選

日本酒セラーのオススメ3選

Patty Chan / Shutterstock.com

日本酒セラーは多種多彩、人気の3商品をピックアップ

日本酒セラーは、近年の日本酒人気や、日本酒に対する知識の高まりを背景に、各メーカーからさまざまな商品が登場しています。なかでも代表的な3商品を紹介しましょう

【三温度帯冷凍ストッカー】

高性能コンプレッサー搭載により、冷蔵(8~0度)・チルド(0~マイナス5度)・冷凍(マイナス5~マイナス20度)と3つの温度帯で保存できる日本酒セラー。サイズにいくつかバリエーションがあり、最小タイプでも1升瓶なら16本並べられる広さです。

製造元:レマコム株式会社
商品詳細はこちら

【ZERO CLASS Smart】

0~20度まで幅広い温度帯できめ細かな調節が可能。2段式タイプなら上段と下段を違う温度にもできます。コンプレッサー式ですが、高性能の吸音材を使用することで作動音を低減しています。

製造元:さくら製作所株式会社
商品詳細はこちら

【冷庫さん】

旅館の客室などに置いてあるような1ドアの小型冷蔵庫ですが、内部の仕切りを外せば1升瓶を2本収容できます。本体重量12.5キログラムと軽く、ペルチェ式で音も静かなため、置き場所を選びません。

製造元:イー・エム・エー株式会社
商品詳細はこちら

日本酒セラーは、開栓後の冷蔵保存だけでなく、瓶のまま長期保存することで熟成させることも可能です。日本酒セラーで新しい日本酒のたのしみ方が見つかるかもしれませんね。

おすすめ情報

関連情報

日本酒の基礎知識