受講後1年以内に希望会場で受験! スピリッツアドバイザーを取得しよう

受講後1年以内に希望会場で受験! スピリッツアドバイザーを取得しよう
出典 : bogdanhoda/Shutterstock.com

あなたはどんなスピリッツが好きですか? ウイスキー、ブランデー、ジン、ウォッカ、ラム、テキーラなど、世界にはさまざまな種類の蒸留酒があり、それぞれに歴史的なストーリーが秘められています。その深い知識を有する達人を目指しましょう。

  • 更新日:

スピリッツ全般の知識、歴史、製造方法などを効果的に学ぶ

スピリッツ全般の知識、歴史、製造方法などを効果的に学ぶ

cdrin/ Shutterstock.com

スピリッツの知識を身につけたいと思っても、世界各地には多種多様なスピリッツがあり、保存方法や飲み方もさまざまです。その広範囲で奥深いスピリッツの世界を効果的に学べるのが、ビア&スピリッツアドバイザー協会(BSA)が主催する検定です。

まずは、通信コースか受験コースを選びます。通信コースは試験がなく、全3回の添削問題をクリアすると資格取得となります。一方、受験コースは全講義をDVDで学習した後に検定を受けることもできるので、自分のペースで無理なく取得を目指せます。

では、スピリッツアドバイザーを取得すると、どんなメリットがあるでしょうか。

たとえば飲食店で働いている場合は、お客様にぴったりのスピリッツを見つけてカクテルを作ったり、どのように飲むとよりおいしかったりするのかなどのアドバイスができます。また、ネーミングの由来やグラスの選び方、料理との組み合わせなど、プライベートでもスピリッツのたのしみ方が広がりますよ。

試験内容や試験日程を、さっそく確認してみましょう!

試験内容や試験日程を、さっそく確認してみましょう!

Studio Romantic/ Shutterstock.com

試験は全部で第4次試験まであり、1日で行われます。

第1次試験(筆記・50分)は、酒類をはじめ飲食全般における基礎知識。
第2次試験(筆記・50分)は、スピリッツに関する基礎知識。
第3次試験(テイスティング・50分)は、スピリッツ2種のテイスティングと表現および提案力。
第4次試験(筆記・50分)は、スピリッツのサービス知識となります。

<試験日程・開催地>
6月26日(水):FBOアカデミー東京校
6月27日(木):FBOアカデミー東京校
6月29日(土):FBOアカデミー東京校
6月30日(日):FBOアカデミー東京校
7月1日(月):FBOアカデミー東京校
7月17日(水):FBOアカデミー東京校
7月20日(土):大阪国際会議場
8月25日(日):FBOアカデミー東京校
8月28日(水):FBOアカデミー東京校
8月31日(土):FBOアカデミー東京校
9月21日(土):FBOアカデミー東京校
9月25日(水):FBOアカデミー東京校
※受験コースは、教材到着後1年以内の受験が必要となります。

合格者には認定証書・認定章に加え、食品や飲料の総合的な知識を持った「F&Bナビゲーター」の認定証書も発行されます。

学べば学ぶほど未知の魅力と出会う、スピリッツの世界。一生たのしめるライフワークになりそうですね。

「スピリッツアドバイザー」の詳細記事はこちら
https://tanoshiiosake.jp/3241

ビア&スピリッツアドバイザー協会(BSA)
https://bsa.fbo.or.jp/

おすすめ情報

関連情報