ウイスキーなど蒸留酒好きならスピリッツアドバイザーになろう!

ウイスキーなど蒸留酒好きならスピリッツアドバイザーになろう!

ウイスキーの美しい琥珀色と芳醇な香りの魅力のとりこになりもっと知りたいと思うのは自然なことです。行きつけのバーなどでいろいろと質問するのもたのしいですが、ウイスキーの検定を受けてみるのはいかがでしょうか?

  • 更新日:

スピリッツアドバイザーとはどんな検定?

Alp Aksoy/ Shutterstock.com

ワインや日本酒のようにウイスキーにも様々な検定があります。いくつかある検定のなかでも、スピリッツアドバイザーは、ビア&スピリッツアドバイザー協会(BSA)が主催する、ウイスキーだけでなくブランデーやジンなど蒸留酒全般の歴史などの基礎知識、スピリッツのサービスに必要な基礎知識を問うものです。
取得方法には、通信コースと受験コースがあります。スピリッツアドバイザーを取得すると、世界の蒸留酒の製造や種類のほか、どのように飲むとよりおいしいかなど、コーディネートやアドバイスができるようになります。
ビア&スピリッツアドバイザー協会(BSA)
http://www.bsa-w.com/?page_id=24


無料のネット検定にチャレンジ!

aodaodaodaod/ Shutterstock.com

もっと気軽にだれでも受験することのできるネット検定もあるのを知っていますか?。

それは「スピリッツ検定」のネット検定です。20歳以上の人ならだれでもいつでもネットで受験することができ、しかも無料。初級、中級、上級と3段階にわかれています。ネット検定のほかに、有料の会場受験もありますが、まずは腕試しにこちらの検定にチャレンジしてはいかがでしょう?
初級の問題です。
問1
スコッチウイスキーが造られているのはどこでしょう?
1・スコットランド
2・アイスランド
3・アイルランド

問2
ウイスキーの語源は、ゲール族の言葉で何の水という言葉に由来しているでしょう?
1・黄金の水
2・生命の水
3・自然の水

問3
蒸留機の種類は、単式蒸留機(ポットスチル)ともう一つは何でしょう?
1・往復式蒸留機
2・手動式蒸留機
3・連続式蒸留機

問4
アメリカ独立戦争の際にアメリカ側に味方したフランスの「ブルボン朝」が、名前の由来となっているお酒は何でしょう?
1・テキーラ
2・ラム
3・バーボン

問5
ウオッカは何を原料とした蒸留酒の一つでしょう?
1・穀物
2・野菜
3・果物
<解答>問1=1・スコットランド、問2=2・生命の水、問3=3・連続式蒸留機、問4=3・バーボン、問5=1・穀物

種類豊富な蒸留酒のすべてを学ぶのはなかなかたいへんかもしれませんが、洋酒好きの人はスピリッツマスターを目指してみては?


関連情報

What's New! 新着情報

大人の基礎知識

  • ビールの基礎知識
  • 日本酒の基礎知識
  • ワインの基礎知識
  • ウイスキーの基礎知識
  • 焼酎の基礎知識
  • カクテルの基礎知識