連日満席の人気に応え「博多うどん酒場イチカバチカ恵比寿 別邸」オープン!

連日満席の人気に応え「博多うどん酒場イチカバチカ恵比寿 別邸」オープン!

博多うどんのほかにも「豚バラ串」や「ゴマカンパチ」、「おきゅうと」など博多の居酒屋文化をたのしめるメニューが多彩。11月にオープンした「博多うどん酒場イチカバチカ恵比寿 別邸」で、気軽に博多の味とお酒をたのしみましょう!

  • 更新日:

博多の一品料理やお酒を思いっきりたのしめる「うどん酒場」

博多の一品料理やお酒を思いっきりたのしめる「うどん酒場」

豚バラ串1本120円(税込)をはじめ、野菜、魚介類などの串も

「博多うどん酒場イチカバチカ」は、魚介の旨味たっぷりの出汁とふわふわやわらかい食感の麺が特徴の博多うどんをはじめ、博多の居酒屋で親しまれているご当地一品料理やお酒が自慢の「うどん酒場」です。

2016年8月に「博多うどん酒場イチカバチカ恵比寿店」がオープンして以来、連日大盛況。満席になる日も多く、じつはせっかく行っても入店することができないこともあったとか。

そんな中、「もっと気軽に、一人でも多くの人に博多の料理やお酒をたのしんでほしい」という思いから、2018年11月1日(木)ついに第3号店となる「博多うどん酒場イチカバチカ恵比寿 別邸」がオープンしました。

大満足のおすすめメニューを紹介しましょう!

大満足のおすすめメニューを紹介しましょう!

「一八レモンサワー」600円(税込)、2杯目は「中お代わり」300円(税込)

「肉ゴボ天うどん」は、看板メニューの博多うどんです。麺には福岡の地粉を使用し、丸一日熟成させ2度茹ですることでふわふわの食感に。出汁はいりこや鰹、昆布、アゴ、ホタテ貝柱、サバなどから丁寧に引き、ゴボ天と甘辛く煮た牛肉がトッピングされています。

国産の新鮮な豚肉を1本ずつ串に刺した「豚バラ串」は、たれ、塩、味噌の3種類。東京では「焼きとり」といえば鶏肉の串刺しですが、博多では豚肉、野菜、魚介類など何でも串に刺したら「焼きとり」と呼ぶそうです。

「ゴマカンパチ」は、博多で愛されている料理の一つ。新鮮なカンパチの刺身を、すりゴマ、練りゴマ、出汁醤油で和え、大葉とねぎ、たっぷりの海苔をトッピング。わさびやしょうがをつけながら食べるのもおすすめです。

いちおしのお酒は「一八レモンサワー」。氷の代わりに、冷凍した国内産ノンワックスのレモンを使っているため、レモンの溶け具合で味が変化します。2杯目以降も飲みたいなら、おトクな「中お代わり」を。ベースとなるお酒は焼酎かウォッカを選ぶこともでき、一度でさまざまな飲み方をたのしめるサワーです。

恵比寿でふらっと博多の夜を満喫。おいしい料理とお酒で、仕事の疲れも吹っ飛びそうですね。

店舗情報

博多うどん酒場イチカバチカ恵比寿 別邸
住所:東京都渋谷区恵比寿南2-2-7 TS山本ビル1F
TEL:03-6451-0177
営業時間:月~金/ 11:00~15:30(ラストオーダー15:00)、17:00~26:00(ラストオーダー25:30)、土 /12:00~24:00(ラストオーダー23:30)、日・祝日/12:00~23:00(ラストオーダー22:30)
定休日:無休
URL:http://ichikabachika.com/

おすすめ情報

関連情報

焼酎の基礎知識