ウイスキーマスターへの第一歩! 検定は10月28日(日)、申込みは9月19日(水)まで

ウイスキーマスターへの第一歩! 検定は10月28日(日)、申込みは9月19日(水)まで
出典 : donfiore/Shutterstock.com

ハイボールブームもあり、人気が高まっているウイスキー。そんな愛飲家達の中で一目置かれている資格が、超難関の 「マスター・オブ・ウイスキー」です。いきなりは難しいかなという人は、まず「ウイスキーエキスパート」からチャレンジしてみませんか。

  • 更新日:

ウイスキーコニサー資格認定制度の第1段階に挑戦!

ウイスキーコニサー資格認定制度の第1段階に挑戦!

Tyler W. Stipp/ Shutterstock.com

ウイスキーの資格認定試験には、ウイスキー検定のほかに、さらに一歩進んでウイスキーの知識を深めたい人のための資格もあります。それが、ウイスキー文化研究所が主催する「ウイスキーコニサー」です。

ウイスキーコニサーの資格認定制度は、3つの段階に分かれています。第1段階の「ウイスキーエキスパート」に合格すると、第2段階の「ウイスキープロフェッショナル」へ。それに合格すると、最終段階の「マスター・オブ・ウイスキー」を受験することができます。

まずは第1段階である「ウイスキーエキスパート」について紹介しましょう。この試験は、ウイスキーに興味があり、専門知識を身につけたい人のための基礎知識を問う筆記試験です。年に1回実施されます。

試験日程や求められる知識を確認しましょう!

試験日程や求められる知識を確認しましょう!

mielag/ Shutterstock.com

2018年の検定は10月28日(日)で、申込締切日は9月19日(水)当日の消印有効です。ただし、9月12日(水)12:00までに受験要項(受験申込書付き)を取り寄せなければならないため、お忘れなく。受験資格は20歳以上で、ウイスキー文化研究所会員であること。会員でない人は、受験申込みの際に入会する必要があります。

●試験会場/東京・大阪
●試験方法/90分の筆記試験(選択式・100問予定)
●試験時間/14:30〜16:00(開場は14:00)

酒類全般についての広い知識が求められ、ウイスキーエキスパートの合格率は約50%程度です。ウイスキー文化研究所から出版されている教本や過去問題集を活用すれば、効率よくさまざまな知識を身につけることができます。

資格取得のために学ぶことで、ウイスキーのたのしみ方がぐっと広がること間違いありません。今年の検定を目指すなら、ぜひ早めに申込みを!

「ウイスキーコニサー」の詳細記事はこちら
https://tanoshiiosake.jp/3497

世界中のウイスキー造りの最新情報を紹介する専門誌 「Whisky Galore(隔月発行)」
http://scotchclub.org/whiskygalore/

ウイスキー文化研究所
http://scotchclub.org/whiskyconnoisseur/

関連情報

What's New! 新着情報

大人の基礎知識

  • ビールの基礎知識
  • 日本酒の基礎知識
  • ワインの基礎知識
  • ウイスキーの基礎知識
  • 焼酎の基礎知識
  • カクテルの基礎知識