日本酒カクテルでおいしく気軽に日本酒を飲もう!

日本酒カクテルでおいしく気軽に日本酒を飲もう!

  • 更新日:

日本酒でカクテル?

Andrei Mayatnik/ Shutterstock.com

日本酒は、おちょこやグラスで常温、冷酒、燗をつけて飲むもの、そう思っている人がほとんどでしょう。そのまま飲んでもおいしい日本酒ですが、カクテルでもおいしいのをご存じですか? 「日本酒でカクテルなんてもったいない!」と思った人はぜひ、一度、試してみてください。日本酒の香りや味わいをより引き立てるもの、新しい味わいを発見できるものなど、様々な種類がありますよ。

まずはソーダやトニックウォーターで割ってみる

Brent Hofacker/ Shutterstock.com

炭酸の爽快な喉ごしやいろいろな料理に合うことで、若い人にも人気の「ハイボール」。通常はウイスキーで作ります(下町では焼酎のハイボールが主流)が、これを日本酒で作ってみませんか?

日本酒は本醸造酒、純米酒など好みのものを用意します。いくつか用意して試してみるのもいいですね。まず、グラスに氷を入れたら、日本酒を注ぎ、ソーダやトニックウォーターで割ります。割合は日本酒4に対しソーダを6、もしくは半々が目安です。味わいと飲んだ時の喉ごしをチェックして自分の好みを見つけましょう。

また、レモンなどの柑橘系、ミントなどのハーブを添えると香りや味が変化します。焼酎ではきゅうりを入れて飲むのが有名ですが、日本酒ハイボールもきゅうりを加えるとメロンのような風味が感じらます。ほかに、桃などのシロップ漬けをサイの目に切って加えるとほんのり甘いカクテル風に仕上がります。初心者にも飲みやすい日本酒ハイボールはソーダさえあれば自宅ですぐできるので、気軽に試してみては?

初心者にもおすすめ!日本酒カクテル

Sergey Novikov / Shutterstock.com

日本酒のカクテルは、じつは種類が多く、バーでも飲むことができます。ここでは、人気の日本酒カクテルを紹介します。

◆サムライロック/
日本酒とライムシロップを使ったカクテルです。氷を入れたグラスに日本酒とライムシロップを注ぎ軽くステア。ライムの爽やかな酸味と甘味でスッキリ飲めるカクテルです。ちなみに、「サムライ」になると、ライムシロップのかわりにライムジュースもしくはレモンジュースを加えます。

◆撫子(なでしこ)/
かわいらしい名前のカクテルは、シェーカーに日本酒、グレナデンシロップ、レモンジュース、卵白、ガムトップのすべての材料を入れてシェイク。濃いピンク色のショートカクテルは、優雅な雰囲気です。

◆キクフィズ/
日本酒に、ドライジン、生クリーム、砂糖を加えます。カクテルグラスやワイングラスに氷を入れ、そこに作ったカクテルを注ぎ入れます。最後にゆっくりソーダを注いで出来上がりです。口当たりがよく、やさしい甘さです。

このほかにも日本酒カクテルはまだまだあるので、バーで聞いてみると、日本酒の違った顔に出会えそうですね。

関連情報

What's New! 新着情報

大人の基礎知識

  • ビールの基礎知識
  • 日本酒の基礎知識
  • ワインの基礎知識
  • ウイスキーの基礎知識
  • 焼酎の基礎知識
  • カクテルの基礎知識