【1級 vol.3】日本ビール検定(びあけん)予想問題!問題編

【1級 vol.3】日本ビール検定(びあけん)予想問題!問題編

2022年9月1日から10月31日まで開催される今年度の「日本ビール検定」(びあけん)。たのしいお酒.jp編集部の「ペールエール伊東」が、びあけんを受験する方の試験対策のため、予想問題を作成しました。本試験で同じ問題が出題されるかも・・・協力:日本ビール検定

  • 更新日:

※日本ビール検定の予想問題は「たのしいお酒.jp」編集部の独自コンテンツです

問1 キリンとサントリーが契約締結したクロスライセンス契約

2022年5月16日に、キリンホールディングス株式会社とサントリーホールディングス株式会社が契約締結したクロスライセンス契約は次のうちどれか。正しいものを選択肢から選べ。

(a)糖質ゼロビールに関する特許
(b)ろ過技術に関する特許
(c)低温熟成法に関する特許
(d)ディップホップ製法に関する特許

問2 バドワイザーがパートナー契約しているスポーツ選手

バドワイザーは、2020年に著名なスポーツ選手とパートナー契約を結んでいる。その選手は誰か。次の選択肢より選べ。

(a)ナダル(プロテニス)
(b)ジョコビッチ(プロテニス)
(c)メッシ(プロサッカー)
(d)ネイマール(プロサッカー)

この問題は、日本ビール検定の協力のもと、たのしいお酒.jp編集部ペールエール伊東が掲載しています

おすすめ情報

関連情報

日本ビール検定(びあけん)情報

ビールの基礎知識