【2級 vol.21】日本ビール検定(びあけん)の過去問に挑戦! 問題編

【2級 vol.21】日本ビール検定(びあけん)の過去問に挑戦! 問題編

2022年9月1日から10月31日まで開催される今年度の「日本ビール検定」(びあけん)。たのしいお酒.jp編集部では、びあけんを受験する方の試験対策のため、毎週過去問題と予想問題を連載します。今回は2級の過去問題です。ビールが好きな方は受験予定がなくても、ぜひ過去問題に挑戦してみてください。協力:日本ビール検定

  • 更新日:

問1 ビール会社の歴史

大日本麦酒が誕生するため、合同した3社の社名の組み合わせで正しいものを次の選択肢より選べ。

(a)札幌麦酒  恵比寿麦酒  大阪麦酒
(b)札幌麦酒  恵比寿麦酒  朝日麦酒
(c)札幌麦酒  日本麦酒   朝日麦酒
(d)札幌麦酒  日本麦酒   大阪麦酒

問2 ホップのアルファ酸について

ビールの苦味を作り出すために重要なホップのアルファ酸について、正しいものを次の選択肢より選べ。

(a)収穫すると空気にふれてイソアルファ酸となる
(b)発酵中に酵母の働きでイソアルファ酸となる
(c)仕込みの煮沸工程で熱変化によりイソアルファ酸となる
(d)飲んだ後、唾液と混じりイソアルファ酸となる

問3 ニュージーランド原産のホップ

ニュージーランド原産のホップはどれか、以下の選択肢より選べ。

(a)ネルソンソーヴィン
(b)シトラ
(c)モザイク
(d)ソラチエース

この問題は、日本ビール検定の協力のもと、たのしいお酒.jp編集部が掲載しています

おすすめ情報

関連情報

日本ビール検定(びあけん)情報

ビールの基礎知識