【2級 vol.7】日本ビール検定(びあけん)予想問題!問題編

【2級 vol.7】日本ビール検定(びあけん)予想問題!問題編

2022年9月1日から10月31日まで開催される今年度の「日本ビール検定」(びあけん)。たのしいお酒.jp編集部の「ペールエール伊東」が、びあけんを受験する方の試験対策のため、予想問題を作成しました。本試験で同じ問題が出題されるかも・・・協力:日本ビール検定

  • 更新日:

※日本ビール検定の予想問題は「たのしいお酒.jp」編集部の独自コンテンツです

問1 大びん換算が表す正しい数値

大手ビールメーカーのビール出荷数量の公表単位に「大びん換算(大換)」があるが、「大びん換算」と表記された場合の、大びん換算が表す正しい数値は次のうちどれか。正しいものを選択肢から選べ。

(a)8.4リットル
(b)10リットル
(c)10.02リットル
(d)12.66リットル

問2 裏通りのドンダバダのビアスタイル

2022年にヤッホーブルーイングから発売された「裏通りのドンダバダ」の、缶に記載されたメーカー発表のビアスタイルは何か。正しいものを次の選択肢から選べ。

(a)ベルジャンホワイト
(b)コールドIPA
(c)ニューイングランドIPA
(d)フリースタイル ベルジャン ゴールデン エール

この問題は、日本ビール検定の協力のもと、たのしいお酒.jp編集部ペールエール伊東が掲載しています

おすすめ情報

関連情報

日本ビール検定(びあけん)情報

ビールの基礎知識