【3級 vol.19】日本ビール検定(びあけん)の過去問に挑戦! 問題編

【3級 vol.19】日本ビール検定(びあけん)の過去問に挑戦! 問題編

2022年9月1日から10月31日まで開催される今年度の「日本ビール検定」(びあけん)。たのしいお酒.jp編集部では、びあけんを受験する方の試験対策のため、毎週過去問題と予想問題を連載します。今回は3級の過去問題です。ビールが好きな方は受験予定がなくても、ぜひ過去問題に挑戦してみてください。協力:日本ビール検定

  • 更新日:

問1 ビールの着色料

日本の酒税法でビールの着色料として使用が認められているものを次の選択肢より選べ。(2012)

(a)食用黄色5号
(b)ウコン色素
(c)カラメル
(d)クチナシ色素

問2 ビールの製造工程

ビールの製造工程における液体の変化の順番として正しいものを、次の選択肢より選べ。(2017)

(a)若ビール→マイシェ→麦汁→ビール
(b)麦汁→マイシェ→若ビール→ビール
(c)マイシェ→若ビール→麦汁→ビール
(d)マイシェ→麦汁→若ビール→ビール

問3 ビールを製造する場合の発酵期間

上面発酵酵母でビールを製造する場合の発酵期間として最も一般的なものを次の選択肢より選べ。(2013)

(a)3~5日
(b)7~10日
(c)15~20日
(d)20~25日

この問題は、日本ビール検定の協力のもと、たのしいお酒.jp編集部が掲載しています

おすすめ情報

関連情報

日本ビール検定(びあけん)情報

ビールの基礎知識