白瀧酒造の定番商品「上善如水 純米吟醸」が12年ぶりにリニューアル

白瀧酒造の定番商品「上善如水 純米吟醸」が12年ぶりにリニューアル

白瀧酒造(新潟県南魚沼郡)は、「日本酒の入り口」となるべく、シンプルで清らかな味わいに変更した「上善如水 純米吟醸」の出荷を開始。

  • 更新日:

誰もが飲みやすい「日本酒の入り口」であるために

上善如水 純米吟醸

白瀧酒造の定番商品「上善如水 純米吟醸」が、誰もが飲みやすい「日本酒の入り口」となるべく、酒質とパッケージを12年ぶりにリニューアル。
発売当初から続く軽快感はそのままに、まるで雪どけ水を口に含んだようなシンプルで清らかな味わいに変更されたといいます。

誰もが飲みやすい「日本酒の入り口」であるために

仕込みには豪雪地帯・越後湯沢の地下水を使用。軟水の柔らかさをそのままお酒でも表現するため、原料のお米を60%精米から55%精米へ変更され、きれいな味わいと優しい口当たりに仕上がっているそうです。

味わいの特徴

上善如水 純米吟醸

白桃やメロンを思わせる吟醸香が優しく香り、口に含むとお米の甘みをほんのり感じます。

のどの奥にするりと流れるみずみずしいテクスチャーの後には心地よい余韻が続きます。

出典 https://prtimes.jp

パッケージも、より分かりやすく改良

上善如水 純米吟醸 パッケージ

透明感のあるオリジナル瓶が分かるよう側面にはイラストを載せ、味わいの特長やおすすめの飲み方もそえられています。

上善如水 純米吟醸 パッケージ

商品概要

上善如水 純米吟醸

商品名:上善如水 純米吟醸

希望小売価格:
1,800ml/3,190円(税込)
720ml/1,595円 (税込)
300ml/726円 (税込)
180ml/385円(税込)

日本酒度: +4(やや辛口)
アルコール分: 14度以上15度未満
精米歩合 : 55%

白瀧酒造 会社概要

白瀧酒造株式会社

商号:白瀧酒造株式会社
代表者:高橋 晋太郎
所在地:新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢2640番地
創業:安政2年(1855年)
事業内容:清酒製造販売(主な銘柄「上善如水」、「湊屋藤助」、「魚沼」)、化粧品販売「上善如水スキンケア」
会社ホームページ

※今回お届けした情報は記事執筆時点のものです。ご利用の際は状況が異なる場合がありますのでご注意ください

おすすめ情報

関連情報

日本酒の基礎知識