チーズフォンデュ風ポトフ「カマンベール鍋」

チーズフォンデュ風ポトフ「カマンベール鍋」

冬のおつまみに食べたいのは、やっぱり「鍋」。今回紹介するのは、ポトフにカマンベールチーズを加えた洋風おつまみ鍋です。チーズフォンデュのようにチーズを絡めて具材を食べた後は、チーズを溶かしてお手軽リゾットに。会話もはずむ絶品メニューをぜひ自宅飲みに取り入れてみましょう!

  • 更新日:

このおつまみに合うお酒は…
ビール、日本酒、ワイン、ハイボール

じゃがいも、玉ねぎ、ソーセージ…といった身近な材料を煮込むだけのシンプルな「ポトフ」。それにカマンベールチーズを丸ごと加えるだけで、まるでチーズフォンデュのようなおつまみ鍋に変身します。アレンジするなら、残ったチーズを溶かしてリゾットにしてみましょう。一つの鍋で二つのおいしさを味わえる、冬の洋風おつまみ鍋を、ぜひ試してみてください。

【材料/2人分】
じゃがいも…1個(100g)
玉ねぎ…1/4個(50g)
ミニトマト…4個(60g)
ブロッコリー…1/8個(小房で4個ほど、50g)
ソーセージ…2〜4本(100g)
カマンベールチーズ…1個(100g)
顆粒コンソメ…小さじ2(固形1個、5g)
黒胡椒…適宜
白ワイン…100ml
水…250ml

【作り方/20分】
1.じゃがいもは皮をむき、ひとくち大に切る。玉ねぎは皮をむいて、くし形切りにする。ブロッコリーは小房に切り分ける。ソーセージは半分に切る。ミニトマトはへたをとり、皮目に軽く切り込みを入れる。カマンベールチーズはテーブルナイフを使って、片面に丸く切り込みを入れて表面をはがす。
2.鍋にじゃがいも、玉ねぎ、ソーセージ、顆粒コンソメ、白ワイン、水を入れ、中火で10分ほど煮る。
3.真ん中にカマンベールチーズを入れ、その周りにブロッコリー、ミニトマトを加える。
4.蓋をして3分ほど、チーズが溶けるまで加熱する。お好みで黒胡椒をふって出来上がり。周りの具材をチーズに絡ませながら召し上がれ!

チーズは、テーブルナイフを使えば包丁より安全に切り込みを入れられます。

【コツ・ポイント】
●日本酒と合わせるなら、溶けたチーズに山椒をふり、もしくは柚子胡椒を添えてどうぞ。ビールと合わせるなら、チーズにチリパウダーをふってもよいですね。
●具材を食べた後は、チーズを溶かし混ぜながら、ごはんを加えて煮たお手軽リゾットを! お好みで黒胡椒をふり、もしくはきざんだハーブをちらして。

チーズリゾットもたのしめる、一石二鳥のおつまみ鍋です。

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家・フードスタイリスト

おすすめ情報

関連情報

日本ビール検定(びあけん)情報

ビールの基礎知識

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事