大切な人との心の繋がりを潤す贈り物「KOKURYU つながるセット」が数量限定で発売中

大切な人との心の繋がりを潤す贈り物「KOKURYU つながるセット」が数量限定で発売中

黒龍酒造(福井県吉田郡永平寺町)は、家族や友人、職場の仲間など、いつかゆっくりと語り合いたい大切な人との心の繋がりを潤す贈り物「KOKURYU つながるセット」を数量限定で発売中です。

  • 更新日:

創業1804年(文化元年)から、手造りの日本酒を追求して来た黒龍酒造

黒龍酒造は、福井県の北部に位置する吉田郡永平寺町の松岡地区にある老舗蔵。白山山系の雪解け水が長い年月をかけ、再び湧き出るこの地の水は、軟らかくしなやかな口当たりで、黒龍酒造の酒造りの源泉となっています。

また、この名水に加え稲作も盛んで、冬場の寒さも含め酒造りに適した環境のもと、黒龍酒造は初代蔵元 石田屋二左衛門以来200年以上、伝統文化である日本酒造りを頑なまでに守り続け、少量で高品質な日本酒を追求しています。

小瓶3種セット商品化のきっかけ

「会って語り合えないけど、大切な人と心つながっていたい。」

「会って語り合えないけど、大切な人と心つながっていたい。」

古くから神様と人とを結んできた日本酒は、近年、人と人とが交流する繋がりの場を潤すものとなっていましたが、コロナ禍により、これまで、当たり前に会えた人と直接会うことさえも難しくなっています。そんな中、「会って語り合えないけど、大切な人と心つながっていたい。」という方々の心の繋がりに日本酒が寄り添うべく、黒龍酒造は「出会いの酒」「語らいの酒」といったコンセプトを持つ3種をパッケージ化。

小瓶で持ち運びしやすく、そのまま手渡し可能なパッケージとなっているので、家族や友人、職場の仲間など、いつかゆっくりと語り合いたい大切な人との心の繋がりを潤す贈り物としてピッタリのギフト用商品となっています。

「会って、語り合える日が、待ち遠しい。」

「会って、語り合える日が、待ち遠しい。」

故郷に住む家族や懐かしい友人たちと会えない時間、そして心の距離までもを越えて、人を笑顔にする力が美味しい日本酒にはあると信じる黒龍酒造が、心の繋がりを潤す贈り物として生み出した「KOKURYU つながるセット」。そんな力を信じてみたいと思うかたは、是非手に取ってみてはいかがでしょうか。

商品概要

商品概要

<セット内容>
・「黒龍 貴醸酒 150ml」×1本…前菜やデザートなどによくあう、甘酸っぱい新感覚の日本酒。

・「黒龍 吟のとびら」×1本…ほのかな果実香、ライトでフルーティーな大吟醸酒。

・「九頭龍 純米 150ml」×1本…味わい深さと、うまみが特長。燗上がりする純米酒。

※上記3種と各商品の味わい等をコンパクトにまとめたしおりが、黒龍酒造のコーポレートカラーがベースになった「サケキャリー150×3」に入っています。


<販売について>
商品価格:オープン価格
発売時期:8月上旬より ※数量限定発売
販売店舗:全国の黒龍酒造特約店(http://search.kokuryu.jp/)のうち約100店舗で販売

おすすめ情報

関連情報

日本酒の基礎知識