カリカリチーズのピザ風おつまみ「ソーセージのひとくちチーズピザ」

カリカリチーズのピザ風おつまみ「ソーセージのひとくちチーズピザ」

家で餃子を作る時、具に対して皮の方が残ってしまうこと、よくありますよね。今回は、そんな余った餃子の皮を使ったカンタンおつまみを紹介します。カリッとした食感もたのしく、さまざまなお酒に合う一品なので、ぜひ家飲みの際にチャレンジしてみてください。

  • 更新日:

このおつまみに合うお酒は…
ビール、ワイン、焼酎、ハイボール

餃子の皮でソーセージを包み、チーズをのせて焼くだけの、包丁を使わないカンタンおつまみです。家で餃子を作った際に皮が半端に残ってしまったら、ぜひ試してみてください! チーズのカリッと焼かれたところもおいしいので(チーズせんべいのようになります)、多めにチーズをのせて作ってもよいですね。

【材料/2人分】
餃子の皮…6枚
ソーセージ…6本
ケチャップ…大さじ1 ※チリソースや粒マスタードでもOK
ピザ用チーズ…30g
黒胡椒…適量

【作り方/10分】
1.餃子の皮に薄くケチャップを塗って、ソーセージをのせる。皮の端に指で少し水を塗り、両端を合わせて留める。
2.オーブントースターで加熱可能なバットに、オーブンシートやアルミホイルを敷く。そこへソーセージを巻いた餃子の皮を並べ、ピザ用チーズをのせる。
3.オーブントースターでこんがり焼き色をつけ(目安7〜9分)、黒胡椒をふって出来上がり!

【コツ・ポイント】
●ビールに合わせるなら、ケチャップにペッパーソースを加えて、黒胡椒をたっぷりふりかけて。ワインに合わせるなら、ケチャップをチリソースやスイートチリソースに代えて、食べる際にレモンを搾ってみましょう。日本酒に合わせるなら、ケチャップの代わりにわさびとマヨネーズを塗り、大葉と魚肉ソーセージを包んで作っても。食べる際に山椒をふりかけてもおいしいですよ。

大葉と魚肉ソーセージをいっしょに巻けば、日本酒にも合うおつまみに。

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家・フードスタイリスト

おすすめ情報

関連情報

ビールの基礎知識