「仕方なく飲む」から「飲みたくなる」へ。新たなノンアルコールドリンク「Aroma Cola」

「仕方なく飲む」から「飲みたくなる」へ。新たなノンアルコールドリンク「Aroma Cola」

「おやつの時間をもっと価値のあるものにする」をミッションに掲げる株式会社スナックミーが、進化したノンアルコールドリンク「Aroma Cola(アロマコーラ) 」を発売。従来は「仕方なく飲む」というイメージが強いノンアルコールドリンクが大きく進化をとげています。

  • 更新日:

世界で注目されるノンアルコールドリンク

運転する時や健康のために「仕方なく飲む」というイメージの強いノンアルコールドリンク。実は今、アルコールを飲む若者が世界的に減少している中、「積極的に飲みたくなるドリンク」として世界で注目されているのです。

例えば、イギリスで生まれたノンアルコールのスピリッツ「Seedlip」は、世界各国のミシュランの星付きレストラン100店舗以上で取り扱われているほか、偽のカクテルという意味の「モクテル(Mocktail)」という言葉も生まれ、質の高いノンアルコールドリンクが広く受け入れられ始めています。

世界で注目されるノンアルコールドリンク

ノンアルコールドリンクを飲む頻度(n=434)※スナックミー独自調査より抜粋

また、国内においてもスナックミーが行った独自調査で、20代の30%以上がノンアルコールドリンクを週に4日以上飲んでいるという結果が出るなど、若い世代を中心にノンアルコールドリンクを積極的に受け入れていることが伺えます。

スナックミーの新しいノンアルコールドリンク「Aroma Cola」

このような世界的潮流を背景に、スナックミーは独自のノンアルコールドリンク「Aroma Cola」を発売しました。

スナックミーの新しいノンアルコールドリンク「Aroma Cola」

「普段アルコールを飲まない方にも、食事に合う美味しいノンアルコールドリンクを楽しんでもらいたい」というスナックミーの想いのもと、開発が進められてきた「Aroma Cola」。仕方なく飲むのではなく、食事の箸休めや間食時間に楽しむことによって、意味のある、退屈しない時間を作るためのドリンクです。

また「Aroma Cola」は、人工香料、果糖ブドウ糖液糖、白砂糖など通常のドリンクによく使用される原料は不使用。食材そのものの味を活かした「リアルフード」と、天然のスパイスで作られています。

原料は非常にシンプルですが、味わいや香りはワインやカクテルのような複雑さを持った一品です。

「Aroma Cola」のおいしい飲み方

「Aroma Cola」のおいしい飲み方

数種類のスパイスを混ぜ合わせて作られた「Aroma Cola」。きび糖の優しい甘さとほのかなスパイスの香りは、そのまま飲んでももちろん美味しいですが、ミントや柑橘系フルーツを合わせることで、食事の邪魔をせず、食材の美味しさをより向上させてくれる最高のパートナーになります。

おすすめの飲み方は、「Cola mojito(コーラモヒート)」です。まずはミントをグラスで潰して香りを出し、そこにたっぷりの氷を入れ、Aroma Colaを注ぎます。最後にライムを一絞りすれば完成です。爽やかなミントの香りに、スパイスな味わい、最後にライムの酸味が心地よく広がります。

アルコールを抜きたい日の夕食に、コーラモヒートとサラダを一緒に召し上がってみてはいかがでしょうか。

製品概要

<商品名>
AromaCola(アロマコーラ)

<原材料>
きび糖、シナモン、レモングラス、クローブ、カルダモン、バニラビーンズ、クエン酸

<内容量>
120ml(4倍濃縮、約3~4杯分)×3本

<価格>
1,680円(税込、送料無料)

おすすめ情報

関連情報