「JINRO(ジンロ)」は焼酎カクテルに欠かせない甲類焼酎

「JINRO(ジンロ)」は焼酎カクテルに欠かせない甲類焼酎
出典 : JINROホームページ

「JINRO(ジンロ)」は韓国生まれの甲類焼酎。すっきりピュアな味わいが魅力で、ストレート、ロック、さらにはカクテルベースと、自由自在にたのしめます。韓国が世界に誇る焼酎ブランドだけあって、焼肉と引き立て合う印象ですが、和洋中どんな料理ともマッチします。そんな「JINRO」の歴史や、おいしさの秘密を探ります。

  • 更新日:

「JINRO」ってどんな焼酎?

「JINRO」ってどんな焼酎?

出典:JINROホームページ

「JINRO(ジンロ)」は韓国生まれの甲類焼酎

「JINRO(ジンロ)」は韓国生まれの甲類焼酎。その生産は1924年、眞露の前身にあたる眞泉醸造商会の創立と同時にスタートしました。
その味わいは多くの焼酎ファンの支持を集め、1970年には韓国の焼酎市場NO.1のブランドに。日本へやってきたのは、第一次焼酎ブームに沸く1979年のことで、1988年には眞露ジャパン(現在は眞露株式会社)を設立しました。
2005年には韓国を代表するビールメーカー、ハイトビールと合併して「HITEJINRO(ハイトジンロ)」と名を改め、韓国酒造業界のトップ企業として、現在まで成長してきました。

「JINRO」の名前の由来

日本での商品名は「JINRO」とアルファベット表記ですが、もともとの表記は社名と同じく「眞露」。ハングルで読むと「チャミスル」となります。
「眞(ジン)」は、名水で知られる「眞池(チンジ)」から取ったもの。「露(ロ)」は、焼酎の蒸溜工程で滴り落ちる雫が新緑からこぼれる露(つゆ)を思わせるとともに、甲類焼酎ならではのクリアな味わいを想起させることから、銘柄名に採用されたのだとか。

「JINRO」の原料と製法

「JINRO」は米と麦を中心とした穀物を原料に、5回連続で蒸溜を行う「スーパーアロスパス製法」によって、不純物を限りなく取り除き、韓国馬山(マサン)の地下深水をブレンドした、すっきりピュアな甲類焼酎。雑味を取り除いた透明度の高い雫は、クリアな味わいでカクテルベースに最適です。

「JINRO」が日本で愛される理由

「JINRO」が日本で愛される理由

PaeJar/ Shutterstock.com

「JINRO(ジンロ)」は日本向けに開発された、日本人好みの味

「JINRO(ジンロ)」は、1979年に眞露が日本市場に進出するにあたって、日本人の好みや食文化に合わせて3年かけて開発したもの。韓国で発売されている焼酎「チャミスル」とは似て非なる商品です。
韓国の「チャミスル」は、辛味の強い濃厚な味付けの料理を好む韓国人の食文化に合わせて、やや甘味のある味わいになっています。一方、日本の「JINRO」は、和食をはじめ、洋食や中華料理などさまざまな料理とマッチするピュアな味わいに仕上がっています。

日本の「JINRO」と韓国の「チャミスル」を飲み比べ

韓国と日本の食文化の違いは、焼酎の飲み方にも表れています。
韓国ではキンキンに冷やした「チャミスル」をストレートで飲むのが一般的なのに対し、日本の「JINRO」はロックや水割り、ソーダ割りなど、さまざまな飲み方でたのしまれています。
「JINRO」と「チャミスル」を飲み比べてみるのもたのしいでしょう。

「JINRO」で作ってみたい焼酎カクテル

「JINRO」で作ってみたい焼酎カクテル

Rimma Bondarenko/ Shutterstock.com

「JINRO(ジンロ)」でたのしむ焼酎カクテル3選

「JINRO(ジンロ)」は万能カクテルベースとして愛されるコスパ満点の甲類焼酎。ここでは、「JINRO」で作るおすすめ焼酎カクテルを紹介します。

【JINROホワイトレモンサワー】

「JINRO25度」60ミリリットルに、ヨーグルト飲料80ミリリットル、さらに炭酸水50ミリリットルを加えて混ぜ合わせ、カットレモンを搾って皮ごと入れればできあがり。ヨーグルトの甘味とレモンの酸味の絶妙のバランスがたのしめる“白いレモンサワー”です。

【JINRO塩麹レモンサワー】

「JINRO25度」60ミリリットルと炭酸水120ミリリットルに、塩麹15グラムをゆっくり溶かして混ぜ合わせます。そこにカットレモンを搾って皮ごと投入。塩麹がレモンの酸味を引き立てます。

【JIRO梅割り】

JINROを適量のミネラルウォーターで割って、梅干しを1粒入れます。梅干しはつぶしても、そのままでもお好みで。シンプルながら奥深い味わいがたのしめます。

「JINRO」のアルコール度数は25度ですが、強めのソーダ割りが好きなに人は「JINRO35度」がおすすめ。糖類ゼロの「JIRO DRY」や、フルーティーな香りの「JINROグレープフルーツ」など、バリエーションも豊富なので、いろいろと飲み比べてみてはいかがでしょう。

国内販売元:眞露株式会社
公式サイトはこちら

おすすめ情報

関連情報

焼酎の基礎知識