料亭にいる気分! お家で本格的な“とらふくのひれ酒”をたのしもう

料亭にいる気分! お家で本格的な“とらふくのひれ酒”をたのしもう

ふく、といえばふだんは気軽に食べることのできない高級魚。また、ふくを使用したひれ酒も口にする機会が少ないお酒の一つです。でも、そんな“ふくひれ酒”をお家で試せることができたらたのしいと思いませんか?

  • 更新日:

“とらふく”のひれを使った、すぐ飲めるひれ酒と焼きひれ

下関のふくといえば “とらふく”。味わいも価格も “ふくの王様”と呼ばれています。今回紹介するひれ酒セットは、そのまま飲めるひれ酒も焼きひれも、厳選した“とらふぐ”を贅沢に使っています。燗をつければそのまま飲むことのできるひれ酒は、“とらふく”のひれそのものが入り、ひれ酒独特な香りや風味にこだわった作りです。

焼きひれを使って自分でひれ酒を作るときは、軽くあぶって熱燗に入れれば香ばしさが増し、高級料亭の味わいがたのしめます。

“とらふく”のひれを使った、すぐ飲めるひれ酒と焼きひれ

香ばしい香りとまろやかな味わいをたのしんで。

ひれ酒専用日本酒でほろ酔い

ほかにセットになっているのは、大正12年創業の下関酒造がひれ酒専用に特別に仕込んだ日本酒「関娘」。主役のひれの旨味を引き立てるため、香りにくせがなく、口当たりのやさしい淡麗な味わいの日本酒が用意されています。燗をつけ、焼きひれを入れると芳醇な香りが立ちこめ、カップ全体にまろやかな味わいが広がります。また、好みで耳かき1杯程度の塩を入れると旨味がいっそう引き立ちますよ。

なお、ひれ酒は燗をつける温度が重要。温度が低いと生臭さが残ってしまうこともあります。初心者だと燗をつけることがそもそも難しいそうですが、ひれ酒の入っているカップは、電子レンジでも燗つけが可能な特別仕様。初めての人でも、カンタンにおいしいひれ酒を飲むことができます。

こんなにカンタンに“ふくひれ酒”が飲めてしまっていいの?と思ってしまう本格派のセットは、初心者からお酒好きの人まで喜んでもらえるギフトです。

ひれ酒専用日本酒でほろ酔い

向き合ったふくの愛嬌ある絵柄のカップ。

【商品情報】

下関味わいギフト(化粧箱入り)

価格:3,680円(税込、送料別)

<商品のお問い合わせ先>

酒庵 「空」
http://www.sekimusume.co.jp/shopdetail/000000000157/

おすすめ情報

関連情報

日本酒の基礎知識