大阪のビール【道頓堀地ビール】和食に合うビールがコンセプト

大阪のビール【道頓堀地ビール】和食に合うビールがコンセプト
出典 : 道頓堀地ビールサイト

「道頓堀地ビール」は、「和食に合うビール」をコンセプトに、副原料をいっさい使わない麦芽100%のクラフトビールを提供するブルワリーです。食にうるさい大阪のビール好きのあいだで人気を集めている理由を紹介します。

  • 更新日:

「道頓堀地ビール」の香り、外観、味わいにこだわったビール造り

「道頓堀地ビール」の香り、外観、味わいにこだわったビール造り

出典:道頓堀地ビールサイト

「道頓堀地ビール」は、1996年10月、食のメッカとして知られる大阪ミナミのど真んなか、道頓堀の大阪松竹座(地下2階)に設立されたブルワリーです。ちなみに、正式には「道頓堀麦酒」という名称ですが、「道頓堀地ビール」と呼ばれることも多いようです。

「大阪の人に、できたての新鮮でおいしいビールを飲んでもらいたい」という創業者・大垣政彦氏の熱い想いから生まれた「道頓堀地ビール」では、「食い倒れのまち大阪」にふさわしく、「和食と相性の良いビール」を基本コンセプトに、のどごしがやさしいビールを提供。香り、外観、味わいの3つの要素がバランスよく整ったクラフトビールをめざしています。

原材料となる麦芽やホップ本来の深みのある香り、自家製ビールならではの個性豊かな外観、造りたてのビールだけがもつ新鮮な味わい…。そのすべてに「道頓堀地ビール」ならではのこだわりが詰まっています。

「道頓堀地ビール」の人気の定番ビールを紹介

「道頓堀地ビール」の人気の定番ビールを紹介

出典:道頓堀地ビールサイト

「道頓堀地ビール」では、「麦芽100パーセントの和食に合うビール」をコンセプトに、多彩なクラフトビールを提供しています。ここでは、そのなかから人気の定番ビールを紹介します。

【大阪アルト】

アルトビールは、上面発酵ビールのスタイルのひとつで、ドイツのデュッセルドルフ地方で盛んなビール製法。濃いルビー色をしており、モルトの甘味とホップの香りが豊かに広がります。まろやかな飲みごこちとスッキリとした苦味が、魚料理などの和食に合うビールです。

【大阪ケルシュ】

ドイツのケルン地方のビール製法を使ったビール。上面発酵ビール特有のフルーティな香りが特徴。発酵後に低温で熟成させるため、スッキリとした味わいで、和食本来の旨みを引き立ててくれるビールです。

紹介した2つの定番ビール以外にも、季節限定のビールとして、アメリカ・カリフォルニアのビール製法を使ったウィートエール「道頓堀ほろよい」や、ホップの香りと苦みが特徴のインディア・ペールエール「大阪IPA」、アメリカンホップ独特の苦味が特徴のアメリカンペールエール「俊」など、数多くの個性的なクラフトビールが揃っています。

おすすめ情報

関連情報

大人の基礎知識

  • ビールの基礎知識
  • 日本酒の基礎知識
  • ワインの基礎知識
  • ウイスキーの基礎知識
  • 焼酎の基礎知識
  • カクテルの基礎知識