焼酎トマトジュースなど焼酎にまつわる健康的な飲み方いろいろ

焼酎トマトジュースなど焼酎にまつわる健康的な飲み方いろいろ

大量の飲酒が体に悪いことはみなさんご存知の通り。悪酔いや二日酔いなどあまりよいことはありません。でも、適量のお酒は、気分もその場もたのしくしてくれます。お酒は健康的に飲みたいですね。

  • 更新日:

さっぱり飲める割り方いろいろ

Dipali S/ Shutterstock.com

焼酎には蒸留の方法によって「乙類焼酎」と「甲類焼酎」が存在します。乙類焼酎は、原料の味わいがしっかり感じられるのでお湯割り・ストレートやロック、水割りやソーダ割りなどお酒の味わいがよくわかる飲み方が好まれます。

それとは逆にあまりクセのない甲類焼酎は、果汁をはじめお茶やコーラなどさまざまな飲料で割って飲むのが一般的。割る飲料を選べば、お酒の初心者や焼酎を苦手に感じる人もおいしく飲めます。

レモンやグレープフルーツなど果汁で割る焼酎も人気ですが、お茶で割る焼酎もスッキリ飲めると人気があります。緑茶やウーロン茶などが一般的ですが、健康に気を使う人にトマトジュース割りやウコン茶割りはいかがでしょう。

トマトには酸化を防ぐ「リコピン」が豊富に含まれ、また、ビタミンやミネラルをバランスよく含み、健康的な生活には欠かせません。海外ではウォッカのトマトジュース割り「ブラッディ・メアリー」を朝に飲んだり、二日酔いの次の日に飲むとスッキリする、といわれています。トマトの健康成分がそうされるのかどうかはわかりませんが、焼酎のトマトジュース割りもトマトの甘酸っぱい味わいが飲みやすいとクセになるそう。

トマトジュース割りは、グラスに焼酎を3分の1ほど注いだら、氷とトマトジュースを加えます。軽くステアしたら、仕上げにレモンを絞ります。このままでもスッキリ飲めますが、お好みでタバスコや胡椒を少し。ピリッと味が引き締まります。

ウコンとは、「クルクミン」という黄色い色素を主成分とし、ミネラルや食物繊維を豊富に含んでいる根茎です。カレーで使用されるスパイス、ターメリックとしても知られています。また、「ウッチン」と呼んだりもします。クルクミンはポリフェノールの一種で、ほかにカルシウムやマグネシウムなども含まれています。

ウコンは、一般的に食欲増進や肝機能を助けるといわれています。ウコン茶は、このウコンを使ったノンカフェインの健康茶。独特な味わいのウコン茶割りはさっぱり飲め、なんとなく健康によさそうですね。

もろみ酢って知っていますか?

Nattapat Jitrungruengnij/ Shutterstock.com

「健康によい」ということで、最近注目を浴びているのが「もろみ酢」です。焼酎や泡盛は蒸留する際にアルコール分と酒粕に分かれますが、その酒粕を搾り、ろ過されたものがもろみ酢です。疲労回復など健康によいとされるクエン酸やアミノ酸が豊富に含まれています。

もろみ酢は、ストレートで飲んでも問題ありませんが、果汁や紅茶、また焼酎と割って飲むのもおすすめです。酸味が気になるようでしたら、ハチミツなどを加えると飲みやすくなります。また、調味料としても使うことができます。クエン酸が含まれているので、疲れたときなどに飲むとよいでしょう。

自分の体調と相談しながら、おいしく飲みたいものですね。

関連情報

What's New! 新着情報

大人の基礎知識

  • ビールの基礎知識
  • 日本酒の基礎知識
  • ワインの基礎知識
  • ウイスキーの基礎知識
  • 焼酎の基礎知識
  • カクテルの基礎知識