「ビールも自慢でごわす!」芋焼酎だけじゃない、鹿児島のクラフトビール

「ビールも自慢でごわす!」芋焼酎だけじゃない、鹿児島のクラフトビール

鹿児島のお酒といえば、まず思い浮かべるのは芋焼酎でしょうか。地元でもロックやお湯割りで飲む芋焼酎は定番の人気。でも、クラフトビールのブルワリーも数多くあるのを知っていますか?

  • 更新日:

「城山ビール」

「城山ビール」

MaxyM/ Shutterstock.com

城山ブルワリーは、城山観光ホテル内にあるブルワリーです。毎日、温度や酵母をチェックしながらクラフトビールが手造りされています。

数々の受賞歴のある城山ブルワリーのクラフトビールの中でも人気があるのが「ベルギーホワイト」です。通常のエールビールの原料は大麦を使いますが、このエールは小麦を使います。ホップの華やかな香りと酵母のフレッシュな香り、小麦の酸味が爽やかな味わいです。ホテル内の各レストランで飲むことができるので、ぜひ、試してみてくさい。
城山ビールの詳細はこちら

「霧島高原ビール」

「霧島高原ビール」

imprezasti/ Shutterstock.com

霧島高原ビールは、本場チェコのビールを再現している醸造所。チェコの古典的手法である「デコクッション」という方法で2回に分け煮出しされます。その後、低温で長期発酵され、手間と時間のかかる製造方法をとっています。その結果、コクと切れのある味、そしてクリーミーで泡持ちのよいビールが出来上がります。

黒ビールなのに軽快な味わいを持つ「ガーネット」は、コーヒーのようなロースト感とスッキリとした飲み口が特徴です。併設しているレストランで味わえるので、旅の途中でぜひ寄ってみてください。
霧島高原ビールの詳細はこちら

「花渡川ビアハウス」

「花渡川ビアハウス」

rizka ku/ Shutterstock.com

芋焼酎「さつま白波」で知られる薩摩酒造が1997年に花渡川ビアハウスをオープンし、焼酎蒸留で培った技術を使いビールを醸造しています。芋焼酎の原料であるサツマイモを使った発泡酒は人気を呼んでいます。

「薩摩RED」は、サツマイモを使った発泡酒。きれいな紫色と淡いピンク泡が特徴。上品な香りと爽やかな味わいがたのしめます。「薩摩GOLD」は南薩摩特産のコガネセンガンを使ったラガータイプ。琥珀色のピルスナータイプです。ポリフェノールが豊富に含まれています。
花渡川ビアハウスの詳細はこちら

「伝兵衛ビール」

おすすめ情報

関連情報

ビールの基礎知識

イベント情報

姉妹サイト

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事