ワインと好相性 「クレーム・ド・カシス」でたのしむ家カクテル

ワインと好相性 「クレーム・ド・カシス」でたのしむ家カクテル
出典 : Maria Sbytova/shutterstock.com

  • 更新日:

1本あると家飲みがもっとたのしくなる万能リキュール

ご自宅でお酒をアレンジして飲まれている方、あるいはこれからたのしみたいと思っている方もたくさんいることでしょう。そんなみなさんにおすすめのリキュールが、「クレーム・ド・カシス」。黒すぐり(カシス)を原料としたリキュールで、フランス・ブルゴーニュ地方で特産だったカシスを使って商品化したのが始まりといわれています。「クレーム・ド」というのは甘さの度合いを意味しており、1リットルあたり400グラム以上の糖分が含まれているものが条件とされ、非常に甘いのが特徴です。

じつはこのクレーム・ド・カシスを一つ用意しておくと、さまざまなカクテルを手軽に作れて非常に便利。たとえば白ワインと合わせると、有名なカクテル「キール」に。また、シャンパンで割ると上品な香りと味わいをたのしめる「キール・ロワイヤル」が完成します。さらに、赤ワインと合わせると「カーディナル」。美しい深紅色で芳醇な風味と香りを感じられます。

それぞれ分量は好みですが、リキュール分が多くなると甘味が強くなるので、6分の1くらいで様子を見るとよいでしょう。また、柑橘との相性もよいので、オレンジジュースと合わせて「カシスオレンジ」のほか、「カシスグレープフルーツ」、ウーロン茶で「カシスウーロン」なども手軽にたのしめます。家飲みのレパートリーが増える、万能な1本をぜひ揃えてみてはいかがでしょうか?

Anna Kucherova/shutterstock.com
ビタミンCやアントシアニンが豊富に含まれているカシス(黒すぐり)

abc1234/shutterstock.com
女性に人気があるカクテルの代表格「カシスオレンジ」。カシスリキュールがあれば自宅でも簡単に作れます

ライタープロフィール

阿部ちあき

日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会認定 きき酒師 日本酒・焼酎ナビゲーター公認講師
全日本ソムリエ連盟認定 ワインコーディネーター

おすすめ情報

関連情報

大人の基礎知識

  • ビールの基礎知識
  • 日本酒の基礎知識
  • ワインの基礎知識
  • ウイスキーの基礎知識
  • 焼酎の基礎知識
  • カクテルの基礎知識