ブレンデッドスコッチの人気銘柄。絶妙なブレンドが織りなす味わい!

ブレンデッドスコッチの人気銘柄。絶妙なブレンドが織りなす味わい!

  • 更新日:
世界中で人気の「シーバスリーガル」

出典:ペルノ・リカール・ジャパン

バランタインと並び、ブレンデッドウイスキーの始まりからその歴史をともに築いてきたのが「シーバスリーガル」。ブランドの代表的な銘柄は、シーバスリーガル12年。リッチでスムースな味わい、クリーミーでまろやかな舌ざわりは国を問わず支持を得て、世界200以上の国と地域で販売されています。

また、日本文化に造詣が深い同社のマスターブレンダー、コリン・スコット氏が“日本人のためだけに作った”というスペシャル・エディション、シーバスリーガルミズナラ12年もユニークなラインナップ。厳選した12年以上の原酒をブレンドし、ジャパニーズウイスキーの特徴でもあるミズナラ樽でマリッジさせ、シーバスリーガルならではのスムースで芳醇な風味にスパイシーな香味をプラスしました。

また、シーバスリーガル18年・25年はブレンデッドスコッチウイスキー部門熟成年数16年以上の部の最優秀金賞「ダブルゴールドメダル」を受賞するなど、どの製品も世界的に高い評価を得ています。

スコッチウイスキーの世界では知らない人がいないといわれるほど有名なリチャード・パターソン氏がマスターブレンダーを務めた「ホワイトマッカイ」も、トリプルマチュアという独自製法で世界的に評価の高いブレンデッドウイスキー。日本では老舗の明治屋が輸入代理店になっています。

ブレンダーが織りなす複雑な味わいのブレンデッドスコッチの味わいをわかるように、様々な種類を飲み比べてみたいですね。

おすすめ情報

関連情報

ウイスキーの基礎知識