ウイスキーの原酒を扱うボトラーズブランドって何?

ウイスキーの原酒を扱うボトラーズブランドって何?

  • 更新日:

シングルモルトの原酒を独自熟成

シングルモルトとは、単一の蒸留所で造られた複数の樽のモルトウイスキー(モルト原酒)を混ぜたもの。蒸留所のこだわりや個性がはっきり現れるウイスキーです。

このシングルモルトは、蒸留所のオーナー会社が販売する「オフィシャルボトル」と「ボトラーズブランド(またはボトラーズ)」と呼ばれるふたつがあります。ボトラーズブランドは、スコッチウイスキーの蒸留所独特の文化です。

では、ボトラーズブランドとはなんでしょうか? ボトラーズブランドとは、独立した瓶詰め業者(インディペンデントボトラーズ)が蒸留所から原酒を購入し、独自の熟成を行い瓶詰めした後、自社のラベルを貼って販売するもの。原酒を独自に熟成するため、オフシャルブランドのウイスキーとはまた異なった味わいがたのしめます。

また、ウイスキーを製造する蒸留所は資金の関係で製造から販売まですべてを行うことが難しいところがあります。ウイスキーを製造しても、瓶詰め、販路の確保など様々なコストがかかります。しかし、ボトラーズブランドに瓶詰めや販売を任せることで、蒸留所は製造だけに集中し、よりクオリティの高い原酒を生産することができるのです。

現在流通しているスコッチウイスキーは、実はオフィシャルボトルよりボトラーズブランドのほうがはるかに多いのです。

代表的なボトラーズブランド

Marian Weyo/ Shutterstock.com

ここでは代表的なボトラーズブランドを紹介します。

◆ゴードン&マクファイル/
1896年創業のイギリスの古いボトラーズブランド。創業当時から、ザ・グレンリベット、マッカラン、ロングモーンなどといった名だたる蒸留所と深い関係があります。原酒の数はヨーロッパの中でも圧倒的保有量、80を超える蒸留所のシングルモルトを保有し、安定した高い品質のスコッチを生み出しています。

◆ウイリアム・ケイデンヘッド/
1842年に創業、スコットランド最古のボトラーズブランド。1972年にJ&Aミッチェル社に買収されてからも、創業当時の製法を変えていません。170年間築いてきた蒸留所との関係と、シングルモルトを見る確かな目利きで人気の銘柄が揃います。

◆シグナトリー/
1988年創業と比較的新しい創業ながら、ゴードン&マクファイルやウイリアム・ケイデンヘッドとともに、シングルモルトブーム時には人気を博しました。ラベルに、蒸留日や樽の種類など細かい表示をしているのも特徴です。

日本では基本的にウイスキーメーカーが原酒造りから製品化まで行っているので、原酒の段階で別会社に販売することはありません。
ボトラーズブランドのウイスキーは一般的には限定品。希少な1本との出会いをたのしみたいですね。

関連情報

What's New! 新着情報

大人の基礎知識

  • ビールの基礎知識
  • 日本酒の基礎知識
  • ワインの基礎知識
  • ウイスキーの基礎知識
  • 焼酎の基礎知識
  • カクテルの基礎知識