「タリスカー ワイルド エクスプロラドル」「同 ディスティラーズ エディション」が数量限定発売!

「タリスカー ワイルド エクスプロラドル」「同 ディスティラーズ エディション」が数量限定発売!

MHD モエ ヘネシー ディアジオが取り扱う世界No.1スモーキーシングルモルト※タリスカーより、希少な原酒をボトリングしたディアジオ スペシャルリリース「タリスカー ワイルド エクスプロラドル」と、追加熟成「タリスカー ディスティラーズ エディション」が2024年3月13日(水)より数量限定発売!

  • 更新日:

ディアジオ スペシャルリリースとは?

ディアジオ スペシャルリリースとは?

タリスカー ワイルド エクスプロラドル

「ディアジオ スペシャルリリース」とは、スコットランドで最も多くの蒸溜所を所有するディアジオ社が、稼働中の蒸溜所や、すでに閉鎖された蒸溜所の希少な原酒を年に一度だけ、数量限定でボトリングするシリーズです。

※2022年の年間販売数量による(IWSR社調べ)

「タリスカー ワイルド エクスプロラドル」とは?

3種のポートワイン樽で追加熟成した「タリスカー ワイルド エクスプロラドル」

今回、2024年3月に発売された「タリスカー ワイルド エクスプロラドル」は、タリスカー蒸留所が少量のみリザーブしていた極めて希少な原酒を、3種類のポートワイン樽で追加熟成。ナチュラルカスクストレングス(加水せず、樽出しそのままのアルコール度数)でボトリングした、今回限りの特別な味わいの「一期一会のボトル」です。

今回のディアジオ スペシャルリリースのテーマは「SPIRITED XCHANGE(活発な文化的交流)」

今回のディアジオ スペシャルリリースのテーマは「SPIRITED XCHANGE(活発な文化的交流)」

過酷な海に立ち向かい、地球の最果てを目指した冒険心

何世紀にもわたり国境や海を超えて人々に愛され、世界中の国や文化にインスピレーションを与えてきたスコッチウイスキー。その文化的交流と、それを繋いできた人々へのリスぺクトを込めて、「タリスカー ワイルド エクスプロラドル」のボトルには、大航海時代のポルトガルを象徴するカラベル船と、冒険に挑む船乗りの姿が描かれています。

表現するのは、かつてポルトガルから地球の最果てを目指して容赦ない海と厳しい自然に立ち向かっていったカラベル船に溢れる冒険心。力強さと洗練の調和を追及し、アメリカンオーク(バーボン樽)で熟成した、潮風と黒胡椒の風味が特徴のタリスカーを、ホワイトポート、ルビーポート、タウニーポートという3種類のポートワイン樽でそれぞれ追加熟成し、最後にブレンドしています。

この貴重な樽の組み合わせが、タリスカーにかつてないほどの調和をもたらし、かつてのポルトガルの偉大な船乗りたちへの敬意を表現しています。

タリスカー ワイルド エクスプロラドルの公式テイスティングノート

タリスカー ワイルド エクスプロラドルの公式テイスティングノート

タリスカー ワイルド エクスプロラドル

色:リッチで輝くようなゴールド

香り:穏やかでドライな香りとスパイスの刺激。干しぶどうやデーツなどのドライフルーツから、潮風、海塩、砂丘。チョークのようなミネラル感と、ブドウの果皮を浸漬した軽いワインのようなニュアンスが調和する。ピーティーな煙はほのかに香るが、加水するとよりスモーキーな香り。

ボディ:ミディアム~フル

味わい:クリーミーで滑らかな口当たりと軽い甘み、濃厚な果実から、潮と黒胡椒と火薬のような煙。加水すると潮とスモーキーさがより際立つ。

フィニッシュ:長く、唐辛子や花椒のようなスパイシーなフィニッシュ。

たのしいお酒.jp編集部、タリスカー ワイルド エクスプロラドルおすすめの飲み方

たのしいお酒.jp編集部、タリスカー ワイルド エクスプロラドルおすすめの飲み方

タリスカー3種類とポートワインをテイスティング

たのしいお酒.jp編集部では、タリスカー3種類とポートワイン3種類をテイスティングしてみました。「タリスカー ワイルド エクスプロラドル」は、ストレートで味わうと、甘みは感じますが、59.7%のアルコールの強さもあり、あまり香りが開かない印象。水を数滴加えてスワリングすると、パッと香りが開き、明らかに華やかさが増す印象です。まずは少量をストレートで、次に水を数滴加えて味わい、さらにもう少しずつ加水して好みの味わいを探していくのがおすすめです。

たのしいお酒.jp編集部、タリスカー ワイルド エクスプロラドルおすすめの飲み方

ロバート(ボブ)・ストックウェルさん

「MHDシングルモルト アンバサダー」のロバート(ボブ)・ストックウェルさんおすすめの飲み方は、タリスカー ワイルド エクスプロラドルとミネラルウォーター1:1のトワイスアップとのアドバイスをいただきました。

今回の「タリスカー ディスティラーズ エディション」の特徴は

今回の「タリスカー ディスティラーズ エディション」の特徴は

タリスカー ディスティラーズ エディション

「タリスカー ディスティラーズ エディション」は、アメリカンオーク樽で熟成させたタリスカーの10年熟成原酒を、さらにアモロソシェリーの熟成に使用した樽で追加熟成(カスクフィニッシュ)した、ユニークなシングルモルト。

この樽は、タリスカーの特徴である力強いピートの効いた黒胡椒の香味に絶妙にマッチする、リッチでフルーティな甘みを加えるために厳選されたもので、追加熟成を経て豊かで絵画のようなまろやかな口当たりを実現しています。

年に一度だけ、バッチ一回分しか蒸溜しない、希少な追加熟成の「タリスカー ディスティラーズ エディション」は、常に需要に供給が追いついていない、希少なウイスキーです。

タリスカー ディスティラーズ エディションの公式テイスティングノート

タリスカー ディスティラーズ エディションの公式テイスティングノート

タリスカー ディスティラーズ エディション

色:栗のようなブラウン

香り:目を見張るような、伝説を感じさせる資質。極めてシャープで焦点がぎゅっと絞られた香り。素晴らしいサルタナレーズンの甘み、クリーンでじらすような魅惑的な香り。

味わい:荘厳で、シャープなピートの味わいが大きな豊かな味にうつろい、一抹の甘み、
ローストしたモルトを感じさせる。ヘザーのようなドライさ。ウッドの味わいが黒胡椒に程よく絡む。甘美で僅かにオイリーな甘み。良く熟れたジューシーなフルーツ。

フィニッシュ:深みのあるココア、微細なバニラ、そして長く尾を引く、土を感じさせるピーティさ。壮大なほどに噛み応えがあり、エッジのきいた甘み。甘みとドライさのバランスが素晴らしい。

たのしいお酒.jp編集部、タリスカー ディスティラーズ エディションおすすめの飲み方

たのしいお酒.jp編集部、タリスカー ディスティラーズ エディションおすすめ飲み方

タリスカー ディスティラーズ エディション

ディスティラーズ エディションのアルコール度数は45.8%。最初はグラスに鼻を近づけつつも、鼻から息を吸うのではなく、口で息を吸って香りを嗅いでみましょう。そうするとアルコールの刺激が前面に出ずに、アモロソシェリー樽追熟由来の心地よい香りを優先して捉えることができます。

次に少しだけ口に含み、口中全体でゆっくりと味わってみましょう。その後は少し加水してスワリングし、香りを華やかに開かせてから味わいます。

ウイスキーの量の半分くらいのミネラルウォーターを加え、アルコール度数30%くらいにして味わうのが美味しいと感じました。

【タリスカー ワイルド エクスプロラドル 商品概要】

【タリスカー ワイルド エクスプロラドル 商品概要】

■商品名:タリスカー ワイルド エクスプロラドル
■発売日:2024年3月13日(水) 数量限定発売
■希望小売価格:18,040円(税込)
■内容量:700ml
■アルコール度数:59.7%
■熟成:ルビー・ホワイト・タウニーポートワイン樽で追加熟成
■販売者:MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社

【タリスカー ディスティラーズ エディション 商品概要】

【タリスカー ディスティラーズ エディション 商品概要】

■商品名:タリスカー ディスティラーズ エディション
■発売日:2024年3月13日(水) 数量限定発売
■希望小売価格:11,440円(税込
■内容量:700ml
■アルコール度数:45.8%
■販売者:MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社
タリスカー公式ホームページ:https://talisker-online.jp/

タリスカーは世界No.1スモーキーシングルモルト※

タリスカーは世界No.1スモーキーシングルモルト※

「MADE BY THE SEA」タリスカー

スコットランド、スカイ島で最も歴史ある蒸溜所が生み出す、海に育まれたシングルモルト。スカイ島は「ミストアイランド(霧の島)」と呼ばれる自然環境の厳しい島、タリスカー蒸留所が位置するのはロッホ ハーポートの入り江。

タリスカーの個性は
「まるで海の潮風を味わっているかのような風味と力強い黒胡椒の香味」
タリスカーのすべてのラベルに書かれている「MADE BY THE SEA」は、スカイ島の厳しくも美しい自然、海への深い感謝とともに、まさにスカイ島の自然を体現したシングルモルトであることを示す言葉です。

タリスカーは世界No.1スモーキーシングルモルト※

King of Drinks(酒の王様)

『宝島』の著者ロバート・ルイス・スチーブンソンに「King of Drinks(酒の王様)」として愛飲され、現在では世界No.1※スモーキーシングルモルトとなるほど、世界中の熱烈なファンに長く愛され続けているシングルモルトです。

※2022年の年間販売数量による(IWSR社調べ)

世界中のシングルモルトファンを魅了するタリスカー。代表的な「タリスカー10年」、潮と黒胡椒が強く香る「タリスカーストーム」、「ポートリー」「18年」「25年」「30年」に加え、毎年の「ディスティラーズ エディション」もたのしみですね。

おすすめ情報

関連情報

ウイスキーの基礎知識

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事