公式サイト限定発売!楯野川 純米大吟醸 秋雫(あきしずく)2年間の熟成を経て旨味を増した“秋上がり”

公式サイト限定発売!楯野川 純米大吟醸 秋雫(あきしずく)2年間の熟成を経て旨味を増した“秋上がり”

楯の川酒造(山形県酒田市)は、冷温下で2年間じっくりと熟成させた“秋上がり” 「楯野川 純米大吟醸 秋雫(あきしずく)」の販売を、公式オンラインショップ限定で開始しました。

  • 更新日:

冷温下で2年間じっくりと熟成・まろやかな“秋上がり”

冷温下で2年間じっくりと熟成・まろやかな“秋上がり”

このたび公式オンラインショップ限定で販売を開始した「楯野川 純米大吟醸 秋雫(あきしずく)」は、冷温下で2年ゆっくりと寝かせた“秋上がり” のお酒。“秋上がり”に厳密な定義はないようですが、夏を越えて秋まで熟成したことで口当たりがまろやかになり、旨味がのったお酒のことを差します。

「楯野川 純米大吟醸 秋雫」は、穏やかながらもスッキリと立ち上る吟醸香と低温熟成により円やかで奥行きのある味わいが特徴で、口に含むと米の旨味がしっかりと感じられるバランスのよい辛口酒に仕上がっているといいます。

また、パッケージの丸い月と雫を連想させるデザインは、角の取れたバランスの良い味わいを表しているそう。

常温やお燗もおすすめ!濃厚な秋の味覚や濃い目の料理と相性抜群

冷温下で2年間じっくりと熟成・まろやかな“秋上がり”

「楯野川 純米大吟醸 秋雫」の飲み方について、キリッと冷やして飲んでも美味しいですが、米の味がしっかりとしているため、常温や人肌燗までたのしめるのが魅力となっています。また、熟成された円やかな味わいは、しっかり濃いめの料理の味付けに非常に良く合うそう。魚の煮付けや牛すじ煮込みなど、じっくり味を染み込ませた料理とのペアリングが特におすすめで、寒い時期に食べたくなるもつ煮込みにもぴったりです。

濃厚な秋の味覚や冬のごちそうと一緒に合わせて「楯野川 純米大吟醸 秋雫」を更にたのしんでみてはいかがでしょうか。

商品概要

楯野川 純米大吟醸 秋雫(あきしずく)

商品概要

品目:日本酒
原料米:酒造好適米 100%
使用酵母:非公開
精米歩合:50%
アルコール度数:16%
容量:720ml
希望小売価格:2,200円(税込)
発売:オンラインショップ限定販売

>>オンライン販売ページ

会社概要

会社概要

会社名:楯の川酒造株式会社
所在地:山形県酒田市山楯字清水田27番地
創業:天保三年(1832年)
事業内容:酒類等製造販売(日本酒「楯野川」、焼酎・リキュール「子宝」、リキュール「ホームランまっこり」)

>>公式ホームページ
>>公式オンラインショップ
公式Twitter:@tatenokawa
公式Instagram:@tatenokawa_sake
公式LINE:楯の川酒造

※今回お届けした情報は記事執筆時点のものです。ご利用の際は状況が異なる場合がありますのでご注意ください

おすすめ情報

関連情報

日本酒の基礎知識