数量限定!南国へ誘う薩摩酒造の本格芋焼酎「MUGEN白波 The Tropical Wave」新発売

数量限定!南国へ誘う薩摩酒造の本格芋焼酎「MUGEN白波 The Tropical Wave」新発売

薩摩酒造 (鹿児島県枕崎市) は、主力商品の白波ブランドから炭酸割りに特化したプレミアム焼酎「MUGEN白波 The Tropical Wave (むげんしらなみ ザ トロピカル ウェーブ) 」を7月5日より数量限定で出荷を開始します。

  • 更新日:

本格焼酎の“無限”の可能性を追求「MUGEN白波」シリーズ

本格焼酎の”無限”の可能性を追求「MUGEN白波」シリーズ

夏の到来が近づき、炭酸割りの美味しい季節がやってきますね。これまで焼酎の炭酸割りといえば、甲類焼酎が親しまれてきました。一方で、本格焼酎(乙類)を炭酸で割ることは、本来の風味や味が損なわれると敬遠されてきたといいます。

以下の調査結果にもある通り、近年はハイボールやレモンサワーの人気と炭酸水市場の拡大により、日常的に炭酸水を愛飲する人が増加しているそうで、その波は本格焼酎にも及んできているのだとか。

本格焼酎の”無限”の可能性を追求「MUGEN白波」シリーズ

本格焼酎の”無限”の可能性を追求「MUGEN白波」シリーズ

そんなトレンドを受けて、薩摩酒造では本格焼酎の無限の可能性を追求するブランドとして2019年から「MUGEN白波」の販売を開始。そして、2021年は、消費者のニーズに更に応えるべく「サツマアカネ」を使用した、炭酸割りに特化した本格芋焼酎「MUGEN白波 The Tropical Wave (むげんしらなみ ザ トロピカル ウェーブ) 」(以下、MUGEN白波 TTW)を開発、7月5日より数量限定で出荷を開始します。

「MUGEN白波 TTW」のこだわりと特長

「MUGEN白波」は、薩摩酒造の本格焼酎造りへの姿勢を体現する「本格焼酎の”無限”の可能性を追求する」ことをコンセプトとする白波ブランドのプレミアムシリーズ。この度、新発売した「MUGEN白波 TTW」にも様々なこだわりが詰まっているようです。ここからは、原材料として使用している「サツマアカネ」へのこだわりや、味わいなどをご紹介していきます。

薩摩酒造だけが使用する事が出来る、唯一無二の新品種「サツマアカネ」

「MUGEN白波 TTW」のこだわりと特長

薩摩酒造では、2011年から本格焼酎の新しいフレーバーを生み出すために、さつまいもの研究開発に取り組んできたそう。約10年間で600品種を検証した結果、柑橘系と紅茶の香りを生み出すβ-カロテンの多い鮮やかなオレンジ色の「サツマアカネ」に辿り着きました。「常圧蒸留」と「減圧蒸留」[※1]の原酒を黄金比でブレンドすることによって「サツマアカネ」の持つ香りと味わいは、より一層香り豊かで軽快になり、炭酸割りに最適な焼酎が完成したといいます。

※1 (1)「常圧蒸留」と(2)「減圧蒸留」
(1)発酵した焼酎モロミに熱を加え、その蒸気を集めて液化する「常圧蒸留」は、原料の風味をよく引き出します。一方、(2)蒸留機内の気圧を下げて蒸留する「減圧蒸留」は、口当たり軽やかな酒質を引き出せるのが特長です。今回の『MUGEN白波TTW』では、常圧蒸留で風味を引き出した原酒に、さらに減圧蒸留する工程を加えた原酒をブレンドし、よりフルーティな香りを際立たせることにこだわりました。これにより炭酸割りに特化した味わいとなっております。

出典 https://prtimes.jp

「MUGEN白波 TTW」のこだわりと特長

そんな「サツマアカネ」は、農研機構九州沖縄研究センタ―と共同開発した、薩摩酒造だけが取り扱える新品種のさつまいもなのだそう。約10年間、600品種以上の中から「香り」を重視して選び抜かれた優等品種で、よりフルーティでスッキリとした味わいが特長。

この「サツマアカネ」を使用した『MUGEN白波 TTW』には多くの香りの成分が含まれており、中でも柑橘類を感じさせる「リナロール」が、芋焼酎の原料に用いられる、さつまいも品種の代表格「コガネセンガン」で造った芋焼酎の約12倍も含まれているそうです。

「黄金比ブレンド」による味わい

「MUGEN白波 TTW」のこだわりと特長

炭酸割りにした際に、サツマアカネのフルーティさや甘味が最大限に味わえるように、常圧蒸留で造った原酒とさらにそれを減圧蒸留した原酒の黄金比を、薩摩酒造のブレンダーが試行錯誤し考案。「柑橘」の香りが薄まることなく、「キレ」が増して爽快な口当たりとなり、炭酸割りに最適な酒質に仕上がっているそうです。

「南国」をイメージしたトロピカルなラベルデザイン

「MUGEN白波 TTW」のこだわりと特長

MUGEN白波 TTWのラベルは、鮮やかな「ブルー」と「オレンジ」のメインカラーが織りなすカラフルなグラデーションが象徴的で、九州南端にある鹿児島の温暖な気候と「南国」のイメージをかけ合わせたトロピカルなデザインを採用。背景には、炭酸のパチパチと弾ける泡やカモメが描かれており、夏にぴったりの爽やかなデザインですね。

様々なアレンジでリゾート気分をたのしもう

様々なアレンジでリゾート気分をたのしもう

MUGEN白波 TTWは、炭酸割りにミントを加えモヒート風の焼酎カクテルとしても、焼酎フルーツポンチにしてデザート感覚でも…アレンジ次第で様々なたのしみ方ができます。また、スパイシーな香り漂う豪快な肉料理にも最適とのこと。夏は気温30℃を超える、熱帯のような鹿児島県枕崎からお届けするトロピカルな香りで、ひとときのリゾート気分をたのしんでみてはいかがでしょうか。

様々なアレンジでリゾート気分をたのしもう

様々なアレンジでリゾート気分をたのしもう

様々なアレンジでリゾート気分をたのしもう

様々なアレンジでリゾート気分をたのしもう

商品概要

商品概要

商品名:MUGEN白波 The Tropical Wave (むげんしらなみ ザ トロピカル ウェーブ)
品 目:本格焼酎
原材料:さつまいも(鹿児島県産・サツマアカネ)、米こうじ(国内産米)
アルコール分:25%
内容量:900mL、1,800mL
参考小売価格:900mL:1,430円(税込)、1800mL:2,750円(税込)
発売開始:2021年7月5日よりメーカー出荷
発売地域:全国
販売方法:全国量販店、業務店、薩摩酒造花渡川蒸溜所「明治蔵」、薩摩酒造公式通販サイト

商品概要

900mL

商品概要

1,800mL

会社概要

薩摩酒造株式会社
本社所在地:鹿児島県枕崎市立神本町26番地
業種:酒類の製造販売並びに輸出入、清涼飲料・果汁その他飲料の製造販売並びに輸出入、農作物の研究開発及び生産物の販売、レストラン他飲食店の経営 他

>>公式サイト
>>公式通販サイト
Instagram:@satsuma_shuzo

※今回お届けした情報は記事執筆時点のものです。ご利用の際は状況が異なる場合がありますのでご注意ください

おすすめ情報

関連情報

焼酎の基礎知識