日本ビール検定(びあけん)の過去問に挑戦! 【2級 vol.2】問題編

日本ビール検定(びあけん)の過去問に挑戦! 【2級 vol.2】問題編

2021年6月と11月に実施される今年度の「日本ビール検定」(びあけん)。たのしいお酒.jp編集部では、びあけんを受験する方の試験対策のため、毎週過去問題と予想問題を連載します。今回は2級の過去問題です。ビールが好きな方は受験予定がなくても、ぜひ過去問題に挑戦してみてください。

  • 更新日:

問1 ビールブランドの発祥地

世界的なビールブランドとその発祥地の組み合わせとして正しいものを、次の選択肢より選べ。(2015年)

(a) ブランド名:カールスバーグ/発祥地:ストックホルム
(b) ブランド名:ギネス/発祥地:ロンドン
(c) ブランド名:バドワイザー/発祥地:ヒューストン
(d) ブランド名:ミラー/発祥地:ミルウォーキー

問2 偉人が残したビールについての言葉

「人類にとって最もうまい飲み物はアインベッカー・ビール」という賞賛の言葉を残したのは誰か、次の選択肢より選べ。(2015年)

(a) マルティン・ルター
(b) モーツァルト
(c) ベートーベン
(d) ヨハネス・ケプラー

問3 ビールの容量

戦前、国産大手ビールメーカーの大びんの容量が633ml(3.51合)に統一されることになったきっかけを、次の選択肢より選べ(2015年)

(a) 王冠の発明
(b) 度量衡法の改正
(c) ビール税制の変更
(d) 輸入ビールの解禁

おすすめ情報

関連情報

日本ビール検定(びあけん)情報

ビールの基礎知識

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事