【2級 vol.1】日本ビール検定(びあけん)予想問題! 問題編

【2級 vol.1】日本ビール検定(びあけん)予想問題! 問題編

2021年に約4,500人が受検した日本ビール検定(びあけん)。2022年は9月1日から10月31日まで開催されます。 たのしいお酒.jp編集部では、びあけんを受験する方の試験対策のために過去問題と予想問題を連載します。ビールが好きな方は、ぜひ問題に挑戦してみてください。協力:日本ビール検定

  • 更新日:

問題1 イオン発売のビール

2019年に、イオンのトップバリュベストプライスブランドから発売されたビールは、
次のうちどれか。

【選択肢】
(a) 富良野生ビール
(b) 与謝野生ビール
(c) 遠野生ビール
(d) 岩内生ビール

問題2 ヱビスビールの正しいスペル

サッポロビールから発売されているヱビスビールの正しいスペルは次のうちどれが正しいか。

【選択肢】
(a)EBISU
(b)YEBSU
(c)YEBISU
(d)YEBIS

問題3 ヱビスビールに描かれている恵比寿様の通称

サッポロビールから発売されているヱビスビールのラベルに描かれている恵比寿様は、右手に釣り竿を持ち、魚の鯛を左手に抱えていますが、ごく稀に背中のカゴの中にも鯛が入っているラベルがある。2匹の鯛が描かれているヱビスビールは通称何と呼ばれているか。
次の選択肢から選べ。

【選択肢】
(a)ラッキーヱビス
(b)幸運のヱビス
(c)激レアヱビス
(d)幸せを呼ぶヱビス

「この問題は、日本ビール検定の協力のもと、たのしいお酒.jp編集部ペールエール伊東が掲載しています」

おすすめ情報

関連情報

日本ビール検定(びあけん)情報

ビールの基礎知識