缶詰を使用した、お手軽おつまみ「サバそぼろ」

缶詰を使用した、お手軽おつまみ「サバそぼろ」

便利なストック食材、サバ缶を使ったかんたんレシピを紹介します。その名も「サバそぼろ」。そのまま食べてもおいしいですが、ごはんのお供に、お茶漬けの具にしてもよし、とアレンジは多彩。味付けを変えれば、さまざまなお酒に合うので、自分だけのオリジナルそぼろを作ってみましょう。

  • 更新日:

このおつまみに合うお酒は…
ビール、日本酒、焼酎、ハイボール

サバの水煮缶を使って作るお手軽おつまみ、「サバそぼろ」を紹介します。そのままつまめば通好みの味! 大葉や葉物野菜に包んで、ヘルシーおつまみとしてもよいですね。ごはんのお供として、おにぎりやお弁当のおかずにもなるので、作りおきしておくと便利ですよ。

【材料/2人分】
サバ水煮缶…1缶(150g)
めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ2と1/2
水…大さじ1
生姜(すりおろし)…1/2かけ
大葉や葉物野菜…適宜 ※大葉のほか、レタスやサラダ菜、春キャベツなど。

【作り方/10分】
1.サバ水煮缶はざるにあげて、汁気を切る。
2.小鍋にサバ、めんつゆ、水、生姜を入れて、(火にかける前に)サバをほぐすようにしてよく混ぜる。
3.中火にかけ、水分を飛ばすように、時おり混ぜながら炒めていく。
4.器に盛り付け、お好みで大葉や葉物野菜を添えて出来上がり!

小鍋に材料を入れてから、サバをしっかりほぐしておきましょう。

【コツ・ポイント】
●日本酒に合わせるなら、めんつゆと山椒の組み合わせでより和風に味付けを。ビールに合わせるなら、めんつゆとソース、粒黒胡椒でちょっぴりスパイシーに。ワインやハイボールに合わせるなら、めんつゆと魚醤、ライム、パクチーでアジアン風なサバそぼろにしてみるのもおすすめですよ。

〆のお茶漬けにのせる食べ方もおすすめです!

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家・フードスタイリスト

おすすめ情報

関連情報

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事