しらすを使用した時短おつまみ 「しらすのアヒージョ」

しらすを使用した時短おつまみ 「しらすのアヒージョ」

スペイン語でニンニク風味のソースという意味を持つオイル料理、「アヒージョ」。今回は、時短おつまみにぴったりな食材、しらすを使ったアヒージョを紹介します。豆腐にかけて「洋風冷奴」にして食べるのもおすすめ。合わせるお酒によって、薬味などを代えてたのしみましょう。

  • 更新日:

このおつまみに合うお酒は…
ビール、日本酒、ワイン、焼酎、ハイボール

ごはんのお供として「しらすおろし」や丼にして食べるイメージが強いしらすですが、魚介系おつまみを作る際に、包丁不要ですぐに使えるのも時短おつまみにぴったりな食材です。今回紹介するのは、このしらすを使用したアヒージョ。作り方はカンタン! 小鍋にしらすとオリーブオイル、ニンニク、唐辛子を入れて加熱するだけ。バゲットなどを添えれば、お洒落なおもてなしメニューになりますよ。

【材料/2人分】
しらす…40g
唐辛子…1〜2本 ※辛味はお好みで調整してください。
ニンニク…1〜2かけ
オリーブオイル…適量

【作り方/10分】
1.唐辛子は半分に切って種をとる。ニンニクは皮をむいて4等分に切る。
2.小鍋にしらす、唐辛子、ニンニクを入れ、材料がひたるくらいまでオリーブオイルを注ぎ、全体を軽く混ぜる。
3.中から弱火にかけ、7〜8分ほど加熱して出来上がり!

材料がひたるくらいまでオリーブオイルを注ぎます(100mlほど)。

【コツ・ポイント】
●日本酒に合わせるなら、柚子胡椒やすだちを添えて。仕上げに小口切りにした小ねぎや、ざく切りにした三つ葉を加えてもおいしいですよ。ビールやワインに合わせるなら、レモンやライムを搾って。ざく切りにした香菜を加えてもよいですね。

出来上がったアヒージョを豆腐にかけた 「洋風冷奴」。薬味を工夫すれば、いろんなお酒に合います。

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家・フードスタイリスト

おすすめ情報

関連情報

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事