きき酒師の資格を持つ女優の村川絵梨さんが日本酒初プロデュース。“えりごのみ”した純米大吟醸を発売

きき酒師の資格を持つ女優の村川絵梨さんが日本酒初プロデュース。“えりごのみ”した純米大吟醸を発売

日本酒をこよなく愛する女優の村川絵梨さんが、石川県金沢市にある酒蔵の「福光屋」とコラボレーションして、約1年間の開発期間を経て造りあげた「えりごのみ 104 純米大吟醸」。発売を記念したイベントが東京で開催されたので、その模様をレポートします。

  • 更新日:

村川絵梨さんと日本酒の出会い

村川絵梨さんと福光屋専務取締役の福光太一郎さん

村川絵梨さんと福光屋専務取締役の福光太一郎さん

「えりごのみ 104 純米大吟醸」の発売記念イベントは、東京・丸の内にある福光屋直営店舗の「SAKE SHOP福光屋 丸の内店」で開催されました。石川県金沢市で「加賀鳶(かがとび)」や「黒帯(くろおび)」、「福正宗(ふくまさむね)」などを醸造している㈱福光屋の専務取締役の福光太一郎さんと女優の村川絵梨さんの対談形式で会は進みました。

村川絵梨さんが日本酒好きになった出会いは

5、6年前に仕事で山形に行った時に、入ったお店でワインを注文したらお店の方から“山形に来たなら日本酒でしょう”と言われて飲んだ日本酒がものすごく美味しくて・・・。それから日本酒を飲むようになりました。

村川絵梨さんが日本酒好きになった出会いは

そして、ロケで一緒だった女優さんが、「最近、資格を取得してライフワークが広がった」と聞き、私の好きなことは何だろうと思った時に日本酒が浮かびました。その後、日本酒を飲みに行った時のお店の方がきき酒師で、いろいろ日本酒について教えてくれました。それから、日本酒を勉強して「きき酒師」の資格を取得しました。いま思うと日本酒の世界に導かれた気がします。

日本酒は女性にとっていいお酒。代謝が上がるし、日本酒だけでは太らないし、日本酒風呂に入るとお肌がつるつるになります。日本酒を飲んでいる方のお肌はつるっとしているという印象もあります。私も日本酒を少しでもPRできればいいなと思っています。

「えりごのみ 104 純米大吟醸」とは

えりごのみ 104 純米大吟醸

えりごのみ 104 純米大吟醸

ご自身の日本酒プロデュースを福光屋に決めた理由は

福光屋さんを選んだ理由は、両親が福光屋さんのお酒が大好きで、お正月には必ず食卓に並んでいて以前から馴染み深かったからです。「えりごのみ 104 純米大吟醸」ができて両親が一番喜んでいます。

「えりごのみの」味を設計し決めた経緯

「えりごのみの」味を設計し決めた経緯

福光屋さんにあるたくさんの種類のお酒を飲ませていただき、私の好きな味わいをもとに「えりごのみ 104 純米大吟醸」の味を決めるため、さらに10種類位をブラインドで試飲しました。私の味わいの好みは一貫しているようで、味の方向性はすぐに決めることができました。一番悩んだのがアルコール度数です。ガツンとくる日本酒が苦手な方が多いので、そこを解消するにはアルコール度数が低めな日本酒がいいいと思い、アルコール度数14%台で、0.1%違いの試作品を飲み比べてアルコール度数を決めました。

今回発売した「えりごのみ104 純米大吟醸」は、ふだん日本酒をあまり飲まない方に飲んでほしいと思って、飲んだあとに口に残らない“スッとしたお酒”を意識してキレのいいお酒を造りました。

「えりごのみ 104 純米大吟醸」のこだわり

ふだん、日本酒はお店で飲むことが多くいろいろなお酒を飲み比べています。家でも飲みますが、一人で720mlを一度に飲むのは難しく(笑)、いろいろな日本酒を飲んでいると飲みかけのボトルがたまってしまいます。「えりごのみ 104 純米大吟醸」のボトルサイズを考える際に、冷蔵庫の中で収まりのいい500mlのスリムボトルにしたのはひとつのこだわりポイントでした。スリムボトルなので、注ぐ時に女性の手で持ってもしっくりくるサイズなんです。

特徴的なのは、ラベルデザインです。知り合いのアートディレクターの小杉幸一さんにお願いしました。
「えりごのみ 104 純米大吟醸」の「104」は、私の誕生日の10月4日を表していてラベルのハートマークは「104」をデザイン化したものです。発売日も10月4日。104にこだわった商品です。
よく見ると裏ラベルも変形したデザインになっています。

よく見ると裏ラベルも変形したデザインになっています。

ボトルのネック部分にある、えりごのみのはんこ風デザインはとてもかわいくて大好きです。
日本酒らしくない、新鮮なデザインで、福光屋さんの商品の中に並ぶと異質感があって嬉しいです。

日本酒らしくない、新鮮なデザインで、福光屋さんの商品の中に並ぶと異質感があって嬉しいです。

福光屋直営店のスタッフのお話では、店舗に来店されて「えりごのみ 104純米大吟醸」を購入されたお客様の反応は、
「ふだんはあまり日本酒を飲まない30歳~40歳の女性の方がちょっとした手土産に」
「結婚記念日に。ふだんは飲まないけど料理に合わせて飲んでみたい」
など、日本酒をふだん飲まない方も購入しているということが印象的な感じです、というコメントがありました。

「えりごのみ 104 純米大吟醸」と福光屋のお酒をたのしむ

「えりごのみ 104 純米大吟醸」と福光屋のお酒をたのしむ

イベント当日の福光屋さんの3種類の日本酒の飲み比べ

1.えりごのみ 104 純米大吟醸
2.加賀鳶 山廃純米吟醸 冷やおろし
3.福正宗 酒歳時記 秋あがり 熟成黄金酒 2020

本日のメインの日本酒「えりごのみ」の感想

本日のメインの日本酒「えりごのみ」の感想

「お酒は弱いのですが、「えりごのみ 104 純米大吟醸」は、すっきりとして飲みやすい日本酒。美味しい!」

「美味しいです。口に含むと、最初のタッチがやわらかく、香りがふわっと立ち上がる。ほのかな吟醸系の味わいで、あとから酸がでてきて味が締まります。」

華やかでフルーティーな香りと雑味がなくスーッと飲めてキレがよい味わいに、皆さん口々に「美味しい」を連発でした。

おつまみとのペアリング

おつまみとのペアリング

イベント当日の本日のおつまみ4種
1.旬のカブと柿の浅漬け(生の塩麹使用)
2.酒粕漬けクリームチーズ(純米吟醸酒粕使用)
3.鶏むね肉の鶏ハム(酒粕酵素ウマミパウダー使用)
4.能登の牡蠣のオイルコンフィ

村川さんのお好みは牡蠣のコンフィ。「冷やおろし」や「えりごのみ 104 純米大吟醸」に合うと思います。

イベント参加者の感想は
純米吟醸酒粕漬けクリームチーズと「えりごのみ」はさっぱりとたのしめました。飲みやすいので飲みすぎてしまうかも。
牡蠣のコンフィと「えりごのみ 104 純米大吟醸」がいい。ちびちび飲みながらつまみたい。
鶏ハムと「えりごのみ 104 純米大吟醸」も美味しい。

今回のイベントには用意されていませんでしたが、焼き鳥の塩味も「えりごのみ」に合うと思います、と村川さん。

こんな時にも「えりごのみ 104 純米大吟醸」を飲んでほしい


「えりごのみ 104 純米大吟醸」は、洋食にも合うと思います。いま、イタリアンのシェフの方とコラボしたいと思っています。その他、飲食のいろいろな方々とコラボレーションしたいとも思っています。そして、複数のバーテンダーさんに「えりごのみ 104 純米大吟醸」を使った日本酒カクテルを作ってもらってカクテルパーティができればたのしそうです。こんなイベントをいつかやりたいと思っています。

福光専務から、「日本酒は味わいに幅があるので、意外にフレンチやイタリアンでも合わせることができます。ワインは酸で料理に合わせていく場合もありますが、日本酒はアミノ酸が豊富で旨味がありますので、ワインに比べると簡単にいろいろな料理に合わせることができます」とのコメントも。


「えりごのみ 104 純米大吟醸」は、華やかでフルーティーな吟醸香が心地よく、仕事のあとや、休日のリラックスタイムにもぴったりです。和洋中問わず幅広いお料理、おつまみに合いますので、日本酒好きな方はもちろん、日本酒をあまり飲まれない方にもオススメです。


【製品概要】
■商品名:えりごのみ 104 純米大吟醸
■原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
■原料米:契約栽培米・特別栽培米 山田錦100%(兵庫県多可町中区産)
■精米歩合:50%
■アルコール分:14度
■日本酒度:+5
■酸度:1.4
■飲み方:冷やす◎、常温◎
■容量:500ml
■参考小売価格:2,000円(税抜)
■発売:2020年10月4日(日)
■製造者:株式会社福光屋(石川県金沢市)

購入できるところ
アミューズ公式オンラインショップ「A!SMART」(アスマート)
福光屋オンラインショップ
福光屋直営各店
一部百貨店、酒販店など

村川絵梨さんの今後のおもな予定
◇2020年12月13日(日)~2021年1月7日(木) 舞台「№9-不滅の旋律」に出演
◇2021年NHK大河ドラマ「青天を衝け」に、主人公・渋沢栄一(吉沢亮)の姉・なか役で出演が決定。
◇きき酒師の資格を生かし、アミューズ公式オンラインショップ「A!SMART」(アスマート)にて「日本酒えり好み~女優・村川絵梨とゆく、めくるめく日本酒の冒険~」を連載中。

村川絵梨さんのSNSアカウント
Twitter:@murakawa_staff
Instagram:@erimurakawa_official

【イベント概要】(終了しました)
■イベント名:「えりごのみ 104 純米大吟醸」と季節のお酒を楽しむ会
■開催日:2020年10月28日(水)
■時 間:2部制(完全入れ替え制)
     1部 16:30~17:30
     2部 18:30~19:30
■場 所:SAKE SHOP福光屋 丸の内店
     東京都千代田区丸の内3-1-1(国際ビル1階)
■会 費:6,500円(税込)
■定 員:各回10名

おすすめ情報

関連情報

日本酒の基礎知識