「飛騨牛 ハンバ具〜」とASAHIスーパーDRYで家呑み~里井真由美の耳よりグルメ情報~

「飛騨牛 ハンバ具〜」とASAHIスーパーDRYで家呑み~里井真由美の耳よりグルメ情報~

2020年5月20日放送、テレビ東京「ソクラテスのため息」に食の達人として出演させていただきました。「在宅時間をおいしくたのしく」をテーマに、人気店のテイクアウトと全国お取り寄せグルメスイーツをご紹介〜その中のひとつが、ご飯のお供!「飛騨牛 ハンバ具〜」です。

  • 更新日:

岐阜県の人気レストラン「キッチン飛騨」さんの逸品

岐阜県の人気レストラン「キッチン飛騨」さんの逸品

これは、岐阜県にある人気レストラン「キッチン飛騨」さんが、地域自慢の飛騨牛を使って開発されました。100%飛騨牛の旨みがギュッとつまっており、通常のハンバーグと違い、つなぎが入っていないせいか肉肉しさも感じます。

それでいて「食べたらそのまんまハンバーグ!」の味わい。テレビ番組内でもみなさんに、「ご飯にぴったり」「とろとろのハンバーグ!?」と喜んでいただけました。

私が知ったきっかけは、審査員をつとめる「調味料選手権2019」にて。会場でも大人気で見事「ご飯のお供部門」でトップの優秀賞をも獲得されています。

調味料選手権2019

「ハンバ具〜」をおつまみに!おすすめレシピを紹介

「ハンバ具〜」をおつまみに!おすすめレシピを紹介

「ご飯のお供」の「ハンバ具〜」ですが、おつまみにも最適です。私が一番よく作るのは「冷奴ハンバ具〜」。お豆腐に、冷蔵庫にある野菜なんでも乗せて「ハンバ具〜」をかけるだけ。すごく簡単です!笑

とくに野菜に決まりはないのですが、お豆腐のサイズに合わせて野菜の切り方をちょっとだけ工夫しています。例えば、プチトマト。本来は一口でポンッと食べられるサイズですが、トッピングに使う時は1/4〜1/2などにきちんとカット。この一手間でグンとおいしそうに見えると思います。で、これが、買い置きしてあるASAHIスーパードライによく合うのです。家呑みの定番コンビです〜!

家呑みの定番コンビです〜!

アサヒスーパードライは超ミニ缶も便利!

アサヒスーパードライは超ミニ缶も便利!

監修者

里井真由美

里井真由美

フードジャーナリスト。
1級フードアナリストや米・食味鑑定士・きき酒師など多くの食資格を持つ。
世界の高級レストランから和食・デパ地下グルメスイーツなど幅広い分野で情報発信し、テレビ出演も多数。
現在、農林水産省 食料・農業・農村政策審議会委員、フードアクション・ニッポンアンバサダー。
農水省の甘味資源(お砂糖)の委員として国産砂糖やスイーツを応援する「ありが糖運動」も発足、活動中

おすすめ情報

関連情報

日本ビール検定(びあけん)情報

ビールの基礎知識

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事