ツリーハウスの木々に囲まれながらクラフトビール&かき氷を楽しむ「コムナdeビアガーデン」

ツリーハウスの木々に囲まれながらクラフトビール&かき氷を楽しむ「コムナdeビアガーデン」

この夏、千葉公園のそばにあるコミュニティスペース「椿森コムナ」にて納涼イベント「コムナdeビアガーデン」が開催されます。自然と一体になったツリーハウスで、クラフトビールやハンバーガーなどを味わうことができます。

  • 更新日:

目次

  • ツリーハウスでクラフトビールを味わう「コムナdeビアガーデン」
  • 千葉公園そばのツリーハウス「椿森コムナ」

ツリーハウスでクラフトビールを味わう「コムナdeビアガーデン」

ツリーハウスでクラフトビールを味わう「コムナdeビアガーデン」

椿森コムナは、JR千葉駅から徒歩9分ほどの千葉公園の目の前にあるコミュニティスペース。自然と一体になったこのツリーハウスにて、7月20日(土)から8月31日(土)まで、期間限定で「コムナdeビアガーデン」が開催されます。

プロデューサー&アートディレクター・Jesus(ジーザス)氏の手がける、「涼」がテーマの避暑空間。木々の中を風が吹き抜けるのを感じながら、各種のアルコールや料理を味わうことができます。

4種類のクラフトビール

4種類のクラフトビール

ブルーとイエローの2台の屋台では、4種類のクラフトビールやカラフルなかき氷、リキュール入りのかき氷などが大人向けメニューとして用意されます。その他、ボリューム満点の「バンビバーガー」やワインなど、様々なフードやドリンク、アルコールが登場。

ボリューム満点「バンビバーガー」

ボリューム満点「バンビバーガー」

期間中の土日祝には、白いトゥクトゥク(三輪タクシー)の「POP-UP komuna2号」が登場。夜にはライトアップされ、休日限定のフォトスポットとして楽しむことができます。また、子供たちも楽しめるワークショップも開催されます。

白いトゥクトゥク(三輪タクシー)の「POP-UP komuna2号」

「POP-UP KOMUNA2号」

千葉公園そばのツリーハウス「椿森コムナ」

千葉市の花・大賀ハスの名所であり、茶室などの数々の設備に陸軍関係の史跡も多く残る千葉公園。季節ごと桜や紅葉を見にくる人でにぎわい、最近では図書館と連携した文教空間としての再整備が進む、千葉市民の憩いの場です。6月に行われたイベント「YohaS」(大賀ハスまつりの夜の部)では、48,800人もの来場を記録し改めて注目を集めています。

千葉市の花・大賀ハスの名所であり、茶室などの数々の設備に陸軍関係の史跡も多く残る千葉公園

イベント「YohaS」の模様

そんな千葉公園のすぐそばに佇む「椿森コムナ」。「ツリーハウスの街による環境保全活動」によりグッドデザイン賞を受賞した、地元の不動産会社・拓匠開発が手がけるカフェ&コミュニティスペースです。「住みたい街全米No.1」として知られるポートランドの都市計画を参考に企画・設計が行われ、廃材や伐採された樹木などを有効活用して誕生しました。

千葉公園そばのツリーハウス「椿森コムナ」

2016年にはグッドデザイン賞を受賞

はしごを登って入るツリーハウスにはハンモックやウッドデッキが完備され、まるで秘密基地のよう。子供たちはもちろん、大人も童心に戻って楽しむことができます。オーガニックコーヒーや軽食などを楽しめる、地元住民にとって幅広い世代の憩いの場となっています。

千葉公園そばのツリーハウス「椿森コムナ」

椿森コムナは木々のドーム空間

木々の中で楽しむユニークなビアガーデン。暑さに疲れたら、この夏はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

開催概要

千葉公園そばのツリーハウス「椿森コムナ」

<イベント名>
「コムナdeビアガーデン」 

<開催期間>
2019年7月20日(土)~8月31日(土)※変更の場合あり

<公式サイト>
http://tsubakimorikomuna.com/

<公式Facebook>
http://www.facebook.com/tsubakimori.komuna/

<住所・アクセス>
千葉県千葉市中央区椿森1丁目21-23
千葉公園東側、千葉モノレールタウンライナー沿い
JR千葉駅 徒歩9分、千葉モノレール千葉公園駅 徒歩3分

おすすめ情報

関連情報

ビールの基礎知識