ビール作りキットを使って自宅でビールは作れる?

ビール作りキットを使って自宅でビールは作れる?
出典 : Mariusz Szczygiel/ Shutterstock.com

ビール作りキットを使えば、自宅で手軽にアルコール度数1%未満のビールを醸造できることを知っていますか? ビール好きな人はもちろん、アルコールが苦手な人にもおすすめできる自家醸造ノンアルコールビール。今回はビール作りキットを使ったたのしみ方や、自家醸造において注意しておきたいポイントなどを紹介します。

  • 更新日:

ビール作りキットを使用するうえでのルール

ビール作りキットを使用するうえでのルール

underworld/ Shutterstock.com

ビール作りキットを使ってビールを作る前に、まずは法的なルールを把握しておきましょう。

日本の酒税法では、酒類製造免許を持たない一般家庭で酒類を製造することは禁止されています。とはいえ、法律で定義されている「酒類」とは、アルコール度数1%以上のものを指します。
一般に販売されているアルコール度数5%程度のビールを醸造することはできませんが、1%未満であればビール作りキットを使って醸造することが可能です。

ちなみに海外に目を向けてみると、アメリカでは自家醸造が法律で認められていて、年間一定量までであれば自宅でのビール作りがたのしめます。

ビール作りキットはこんな人におすすめ

ビール作りキットはこんな人におすすめ

Benoit Daoust/ Shutterstock.com

ビール作りキットで醸造できるノンアルコールビールは、どのような人におすすめなのでしょうか。

お酒に弱い人や、アルコールの摂取を制限されている人にとって、ビールの風味やのどごしがたのしめるノンアルコールビールは強い味方。ビール作りキットを使って自宅でアルコール度数1%未満のビールを醸造することで、新鮮なノンアルコールビールをいつでもたのしむことができます。

また、ビール作りキットは、ビール作りに興味がある人にもおすすめです。ビールはどのような原料から、どのように作られるのかはもちろん、ビールの味わいを左右する発酵の過程も、ノンアルコールビールを作れるビールキットでも逐一観察することができます。

ビール作りキットを使った自作ビールのたのしみ方

ビール作りキットを使った自作ビールのたのしみ方

rozbeh/ Shutterstock.com

ビール作りキットは、自宅でアルコール度数1%未満のビール醸造を体験できるというだけでなく、プロの技術が求められるビール醸造を手軽にたのしめるというメリットもあります。

ビール作りセットは、酵母や麦汁などがセットになっているため、面倒な材料の下ごしらえをすることなく、届いたその日から自宅でノンアルコールビール作りがたのしめます。
基本的な作り方の手順としては、麦汁に酵母を混ぜ合わせて2週間ほど発酵させるだけ。発酵させるタンクの消毒や温度管理など、きめ細やかな管理が必要ですが、マニュアル通りに作業すれば、専門知識がなくても、おいしい自家製ノンアルコールビールを作ることができます。

ビール作りキットには保存用の瓶に栓をする打栓機もセットになっているものもあり、長期保存も可能です。お花見やバーベキューなどに自宅で醸造したノンアルコールビールを持っていき、家族や友人たちとともに味わうのもおすすめです。

ビール作りキットによって、自宅でアルコール度数1%未満のビールが醸造できるということを初めて知った人もいるのでは? アルコール度数が限られているとはいえ、できたての新鮮なノンアルコールビールを自宅で味わえるのは大きな魅力です。ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

おすすめ情報

関連情報

ビールの基礎知識