国産米の米こうじを使った、ノンアルコールの「透きとおった甘酒」が登場!

国産米の米こうじを使った、ノンアルコールの「透きとおった甘酒」が登場!

日本の伝統的な健康飲料である甘酒を丁寧に搾った「透きとおった甘酒」が、ハナマルキ株式会社から3月上旬より首都圏を中心に発売スタート。酒粕タイプではなく、国産米の米こうじを使用したノンアルコールの甘酒です。

  • 更新日:

従来の甘酒が苦手な人にも飲みやすい、スッキリとした味わい

従来の甘酒が苦手な人にも飲みやすい、スッキリとした味わい

今回新発売された「透きとおった甘酒」は、甘酒特有の粒感やトロっとした食感のない、スッキリと軽やかな味わいが特徴です。

化学調味料や保存料、着色料などはもちろん、砂糖やアルコールも一切使用していないので、小さな子どもからお酒が苦手な人まで安心して飲むことができそうです。

ストレートで飲むだけでなく、さまざまな飲料や素材との組み合わせを自由にたのしめるのも、鮮やかな黄金色の「透きとおった甘酒」だからこそ。SNS映えも期待できますね!

ミントや梅干し、トマトジュースなど、組み合わせを工夫して、お気に入りの飲み方を見つけてみてはいかがでしょうか。

今注目の「モクテル」や調味料としても使えてうれしい!

今注目の「モクテル」や調味料としても使えてうれしい!

近年、おしゃれなノンアルコールのカクテル「モクテル」(「擬似」を意味する「Mock」と「Cocktail」を組み合わせた造語)が注目を集めていますが、この「透きとおった甘酒」はモクテルでの使用にもうってつけです。

また、お米をこうじの力で分解し、自然な甘味を引き出しているため、砂糖代わりとして料理にも幅広く使えます。たとえば「鶏肉の照り焼き」や「甘酒のピクルス」など、アイデア次第でいろんな料理に活用可能! キッチンにあると便利な1本になりそうです。

「透きとおった甘酒」を使ったレシピや組み合わせのたのしみ方は、ハナマルキのホームページでも随時掲載される予定ですので、ぜひチェックしましょう。

商品情報

「透きとおった甘酒」
発売日:2019年3月上旬
販売エリア:首都圏中心の販売(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県、福島県)
内容量:125ml/本
希望小売価格(税抜):オープン価格

<お問い合わせ先>

販売元:ハナマルキ株式会社

https://www.hanamaruki.co.jp/amazake.html

おすすめ情報

関連情報