にんにくの風味が食欲をそそる「青菜にんにく蒸し炒め」

にんにくの風味が食欲をそそる「青菜にんにく蒸し炒め」

にんにくの風味がきいて、おいしい「青菜炒め」。お酒のおつまみにもぴったりですよね。でも、上手に作るのは難しいと感じてしまいがち。そこで今回は、カンタンにおいしく葉物野菜の炒めものを作るコツをご紹介します。合わせるお酒によって、アレンジもたのしんじゃいましょう!

  • 更新日:

このおつまみに合うお酒は…
ビール、ワイン、日本酒、紹興酒

中華料理屋で出てくるような、にんにくの風味がきいた「青菜炒め」をおうちおつまみで作れたらうれしくありませんか? 葉物野菜の炒めものって水っぽくなりそう、上手に作るのは難しそう、と感じるかもしれませんが、じつは蒸し炒めにするだけで、とってもカンタンに出来ちゃいます。今回は小松菜を使っていますが、青梗菜や白菜、キャベツなどでもおいしく出来ます。ぜひ挑戦してみてください。

【材料/2~3人分】
小松菜…1束(200g)
にんにくすりおろし…小さじ1
※チューブでもOK
鶏がらスープの素…小さじ1
ゴマ油…大さじ1/2
唐辛子…1本

【作り方】
1.さっと洗った小松菜は一口大に切る。
2.フライパンに水気の残ったままの小松菜、鶏がらスープの素、にんにくのすりおろし、ゴマ油、半分に切って種を取り出した唐辛子を入れて、さっと混ぜる。
3.ふたをして中火にかけ、小松菜がしんなりするまで4〜5分蒸し煮にする。
4.ふたを外して手早く混ぜ、皿に盛り付けて完成!

【コツ・ポイント】
●にんにくの風味でシンプルな食材もおいしく、ヘルシーにいただけます。日本酒に合わせるなら、鶏がらスープの素の半分を醤油に代えて。ワインに合わせるなら、鶏がらスープの素をコンソメに、ゴマ油をオリーブオイルに代えるとおいしく作れますよ。

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家、フードコーディネーター、フードスタイリスト

おすすめ情報

関連情報

ビールの基礎知識