ワインをもっとたのしむための「J.S.A.ワイン検定」。申し込みは9月3日(月)まで

ワインをもっとたのしむための「J.S.A.ワイン検定」。申し込みは9月3日(月)まで
出典 : Syda Productions/Shutterstock.com

ワインに興味がある人のための入門的な検定試験として注目されているのが、一般社団法人日本ソムリエ協会が主催する「J.S.A.ワイン検定」。ソムリエやワインエキスパートの資格は難しそうという人も、気軽にチャレンジしてみてはいかがでしょう。

  • 更新日:

まずはブロンズクラスに挑戦! 認定後に、シルバークラスに

まずはブロンズクラスに挑戦! 認定後に、シルバークラスに

ALPA PROD/Shutterstock.com / Shutterstock.com

ワインのスペシャリストのためのソムリエ認定試験なども主催する、一般社団法人日本ソムリエ協会(以下J.S.A.)。同協会が行う「J.S.A.ワイン検定」は、ワインに興味がある20歳以上の人なら誰でも受験でき、取得しやすい初級者〜中級者向けの検定試験です。

試験は、ブロンズクラスとシルバークラスの2つに分かれていますが、初めて受験する人はブロンズクラスからの挑戦となります。

ブロンズクラスは、自宅でワインをよりたのしむための知識を習得する入門編。検定試験を申し込むとテキストが送られてきますので、それを読み込めば、効率よくワインの基礎知識を学べます。

さらに検定当日には試験前に講習会が開かれ、必要な知識を習得したうえで検定試験にのぞむことができます。検定試験は40分の筆記試験で、テキストや講習会で学んだ内容の中から50問程度出題されます。

シルバークラスもブロンズクラスと同様、申し込み、テキスト受け取り、講習会、検定試験という流れになります。シルバークラスは内容がワンランクアップするので、自宅だけでなく、レストランやワインショップでのワイン選びをスムーズにするための知識や方法も学ぶことができます。

試験日程や内容、出題レベルを、さっそく確認してみましょう!

試験日程や内容、出題レベルを、さっそく確認してみましょう!

ESB Basic/ Shutterstock.com

2018年秋の検定日は以下の通りです。ブロンズクラスを9月に受講して認定されれば、11月のシルバークラスに挑戦できます。それでは、検定日・当日の流れを確認しましょう。

●ブロンズクラス
検定日:9月29日(土)
申し込み:8月1日(水)〜9月3日(月)

<検定当日>
14:20~15:50 講習会(90分)
15:50~16:00 休憩
16:00~16:40 検定試験(テキストより出題)

●シルバークラス
検定日:11月17日(土)
申し込み:9月19日(水)〜10月21日(日)

<検定当日>
14:10~16:10 講習会(120分)
16:10~16:20 休憩
16:20~17:00 検定試験(テキストより出題)

試験は筆記のみで、テイスティングはありません。合格すると、ブロンズクラスは認定証と認定バッジ、シルバークラスは認定証と認定バッジに加え、「シルバークラス」と記載された名刺がもらえます。

ワインの知識が深まり、よりたのしくワインと付き合えるようになるワイン検定。興味があれば、ぜひ詳細を確認してください。

「J.S.A.ワイン検定」(ブロンズクラス)の詳細記事はこちら
https://tanoshiiosake.jp/3311

「J.S.A.ワイン検定」(シルバークラス)の詳細記事はこちら
https://tanoshiiosake.jp/3385

一般社団法人日本ソムリエ協会
https://www.winekentei.com/

関連情報

What's New! 新着情報

大人の基礎知識

  • ビールの基礎知識
  • 日本酒の基礎知識
  • ワインの基礎知識
  • ウイスキーの基礎知識
  • 焼酎の基礎知識
  • カクテルの基礎知識