ウイスキーで風味付けしてちょっぴり大人なケーキ作り

ウイスキーで風味付けしてちょっぴり大人なケーキ作り
出典 : Svittlana/Shutterstock.com

お菓子に使うお酒というと、ラム酒やブランデーなどが思い当たりますが、じつはウイスキーもお菓子と相性がいいお酒の1つ。ケーキやチョコレートの風味付けに使ったり、フルーツをコンポートにしてみたりとたのしみ方もいろいろです。

  • 更新日:

お菓子にもピッタリ!ウイスキーの魅力

Radicha/ Shutterstock.com

大人が嗜むお酒として人気のウイスキー。そのまま飲んでももちろんおいしいのですが、お菓子とも相性がいいことを知っていますか? ウイスキーと相性がいいスイーツといえば、チョコレート。ウイスキー風味のトリュフなどもおいしいですし、中にウイスキーが入ったウイスキーボンボンは、大人にもピッタリのスイーツです。

また、ウイスキーはケーキとも相性もばっちり。ブランデーの代わりにウイスキーを風味付けに使えば、ブランデーケーキならぬウイスキーケーキに。ブランデーとはまた違った風味と味わいは、まさにクセになる味です。ドライフルーツとの相性もいいので、ドライフルーツたっぷりのパウンドケーキに使ってみるのもおすすめです。

また、生のフルーツやドライフルーツをウイスキーに漬け込んだり、煮込んでコンポートにしたりしても美味。アイスクリームやヨーグルトのトッピングとしても相性ピッタリですよ。

ウイスキーケーキの作り方

Tomophafan/ Shutterstock.com

香りがよいウイスキーケーキは、ちょっと大人の味わい。ちょっと贅沢なカフェタイムを過ごすことができそうですよね。ここでは、自宅でできる、簡単なウイスキーケーキの作り方を紹介しましょう。

<材料>
バター 150グラム
三温糖150グラム
卵3個
牛乳大さじ1
小麦粉180グラム
ベーキングパウダー小さじ1と1/2
ウイスキー 大さじ5 

<作り方>
1.まずはボールにバターと三温糖を入れてよく擦り混ぜます。
2.そこに卵、牛乳を加えてさらに混ぜます。
3.そこにウイスキーとよくふるった小麦粉、ベーキングパウダーを加えたら、ゴムベラでさっくりと混ぜます。
4.あとはクッキングシートに入れた型に入れて、170度のオーブンで約45分焼けば完成。お好みで、ウイスキーに漬け込んだドライフルーツを生地に混ぜ込んで焼くのもおすすめです。

ウイスキーを使ったお菓子、いかがでしたでしょうか? もし栓を開けてしばらくたってしまった飲み残しのウイスキーが家にあったら、ぜひお菓子づくりにチャレンジしてみてくださいね。

おすすめ情報

関連情報