「地元めしフェス クオーゼイin日比谷」が4月5日(木)から8日(日)で開催!

「地元めしフェス クオーゼイin日比谷」が4月5日(木)から8日(日)で開催!

2018年4月5日(木)~8日(日)まで、東京・日比谷公園にて「第5回!地元めしフェス クオーゼイin日比谷」が開催されます。大空の下、ビールや生酒といっしょにご当地メニューをたのしみませんか?

  • 更新日:

「地元めしフェス クオーゼイin日比谷」とは

東京・日比谷公園内で開催される「地元めしフェス クオーゼイin日比谷」は、澄みきった空の下「屋外」で開催されます。屋外の特性を存分に活かし、獲れたての鮮魚や野菜、肉類を豪快に炭火などの直火で焼き上げ提供するブースが多数出展し、できたてアツアツをその場で食べられるのが醍醐味です!

北は北海道から南は沖縄まで地元に根差した名店やご当地グルメが紹介されます。クオーゼイの食体験により、実際に地方へ行ってみたい! その地方の魅力を体験したい!と思っていただけるイベントです。

60を超える出店ブースで全国の「旨い」を堪能できます。
さらに! 日本各地の地元めしが500円でたのしめる「ワンコイン地元めし」も実施されます!
各日50食限定の早い者勝ち企画です!
(全27店舗が参加予定)

ビール好きには堪らない! クラフトビールもたくさん出店

地元めしはもちろん、全国のクラフトビールもたのしめます。

<出店ブルワリー> ※抜粋版
・富士桜高原麦酒
・J-CRAFT
・Far Yeast Brewing
・サンクトガーレン
・田沢湖ビール
・ヴィルゴビール
・横浜ビール
・新潟地ビール
・北海道の地ビール

個性豊かなクラフトビールを4杯飲んでお気に入りのクラフトビールをゲットできる、「クラフトビアスタンプラリー」も実施されます! ※一部対象外店舗あり

一度も火入れをしていない生酒、KIREIも出店。

しぼりたてのフレッシュさをそのまま味わえる美酒「生冷KIREI」

地元めしといっしょに味わってもらいたい日本酒も出店されます。その名も「生冷KIREI」。ほとんどの日本酒は「火入れ」と呼ばれる加熱処理を行いますが、それを一切行わず、出荷してから販売するまでの間、すべて冷蔵で管理することで、蔵元などでしか飲めなかった、しぼったままのフレッシュさを味わうことができます。

関連情報

What's New! 新着情報

大人の基礎知識

  • ビールの基礎知識
  • 日本酒の基礎知識
  • ワインの基礎知識
  • ウイスキーの基礎知識
  • 焼酎の基礎知識
  • カクテルの基礎知識