個性派のワインが勢ぞろい!島根・鳥取のワイナリー

個性派のワインが勢ぞろい!島根・鳥取のワイナリー
出典 : Vladimir Zhoga/ Shutterstock.com

  • 更新日:

鳥取・島根のワイナリー事情

yukihipo/ Shutterstock.com

水はけが良く、昼夜の寒暖差が激しい砂丘地ならではの品質が良いブドウが獲れる鳥取県。そして、東西に長く高低差のある地形であるため、同じ品種でも個性豊かなワインを生み出す島根県。この2つの県で、今注目のワイナリー3軒を紹介します。

地元産砂丘ぶどうにこだわる「北条ワイン醸造所」

Stokkete/ Shutterstock.com

鳥取県の中央に位置する東伯郡北栄町。北条砂丘が東西約12キロに広がるこの地に「北条ワイン醸造所」はあります。水はけが良い砂丘地であり、昼と夜の温度差が大きいこの地域は良質なブドウを栽培するには最適な土地。ここで栽培された甲州種、マスカット・ベリーA種、ワイン用交配品種や自家葡萄園で栽培されたメルロー、シャルドネ、カベルネ・ソーヴィニヨンなどを使い、ブドウの栽培から醸造まで一貫して取り組んでいます。

こちらのワイナリーで造られるワインは、総体的にしっかり熟成された辛口がメイン。国産ワインコンクールで受賞したワインのほか、瓶内2次発酵の本格的スパークリング、ヌーヴォー(新酒)などのラインナップもあります。
北条ワイン醸造所の詳細はこちら
http://www.hojyowine.jp/

冷涼な気候が生み出す良質なブドウでワイン造り「島根ワイナリー」

KPG_Payless/ Shutterstock.com

「島根ワイナリー」は、出雲大社から東へ約2キロほど行った国道431号線沿いにある地元産ワインの大型ワイナリー。年間100万人以上が訪れる人気の定番スポットで、自社で甲州、ベーリーAなどの国産品種から欧州系品種まで幅広く栽培しており、県内産ブドウ100%のワイン造りを行っています。

ワインの製造工場では無料でワインの製造工程を見学できるほか、ここで造られた約10種類のワインを試飲することができます。お気に入りのワインがあればその場で購入することもできますので、ぜひお試しを。
島根ワイナリーの詳細はこちら
https://www.shimane-winery.jp/

ゲストハウスも備える「奥出雲葡萄酒」

おすすめ情報

関連情報

大人の基礎知識

  • ビールの基礎知識
  • 日本酒の基礎知識
  • ワインの基礎知識
  • ウイスキーの基礎知識
  • 焼酎の基礎知識
  • カクテルの基礎知識