ワインクーラーってどんなものがあるの?

ワインクーラーってどんなものがあるの?

  • 更新日:

ワインセラーとクーラーと何が違う?

Calek/ Shutterstock.com

ワインはデリケートな飲み物で、光や温度、さらには振動にも弱く、ワインセラーで適切に保管しないと味が劣化してしまいます。とくに日本の夏は暑く、きちんとワインセラーで保管しないと間違いなく劣化してしまうでしょう。

以前は数十万円から数百万円ほどと高額なものばかりでしたが、最近では家庭用ワインセラーが普及し、一万円前後で購入できるものも販売されるようになりました。贈り物で頂いたワインや奮発して買った高級ワインを劣化させないためにも、ワイン好きにとってワインセラーは必要!?

さて、いざワインセラーを購入しようと思って商品を検索するとひとつの疑問が生じます。「ワインセラー」と「ワインクーラー」の違いです。一体どう違うのでしょうか?

明確な基準はありませんが、加湿機能や湿度管理機能がある商品を「ワインセラー」、ないものを「ワインクーラー」と呼ぶのが一般的となっています。簡単にいうと本格的な長期熟成用がワインセラー、簡易にしたものがワインクーラーです

ワインクーラーは、本来ワインを冷やすのが目的であり、長期保管用ではありませんが、手軽にワインをたのしむ目的でワインを保管するのであればまったく問題ありません。

ワインクーラーを使ってワインをおいしく飲もう

Shustykevych/ Shutterstock.com

ワインクーラーと聞いてもう一つ思い浮かぶのがワインを冷やす道具です。

氷水と一緒にワインを入れて冷やす金属やアクリル製のバケツタイプのものが一般的ですが、近年では冷凍庫で冷やして直接ボトルに巻きつけるアイスノンのようなタイプのワインクーラーも販売されています。バーベキューやお花見など屋外でワインを冷やしたい時にとっても便利です。

ワインの味わいは温度によって印象が変わり、そしてそれぞれ魅力が最大限に活かされる適温があります。低めの温度でおいしいワインは甘口のものや酸味の強いもの、ライトボディのもの、安価なものが一般的にあります。

ワインクーラーに塩と氷水を入れワインをボトルネックまで入れると1分で約1度温度が下がります。この時ボトルを回すとより早く冷えます。好みの温度に調節してみましょう。

“ワインクーラー”という飲み物があるのを知っている?

KPG_Payless/ Shutterstock.com

さて、ワインクーラーとは二つの意味合いがあることをお話ししましたが、このワインクーラー、さらにもうひとつ意味合いがあります。お酒に詳しい人には常識?そう、カクテルの名前です。

「ワインクーラー」は、ワインをベースにしたカクテルで、ロゼワインまたは赤ワインをオレンジジュースとグレナデンシロップ、ホワイトキュラソーと混ぜ合わせたカクテルです。フルーティーでアルコールもそれほど強くなく、清涼感があるのでとくに女性に人気があります。お店によってはワインとオレンジジュースを二層にして提供しているところもあり、見た目にもとっても華やかです。

また、カクテルには花言葉ならぬカクテル言葉があり、ワインクーラーは「私を射止めて」という意味を持つそう。その気のない異性と一緒にバーへ行く際は、勘違いされないように少々注意が必要かもしれませんね。

関連情報

What's New! 新着情報

大人の基礎知識

  • ビールの基礎知識
  • 日本酒の基礎知識
  • ワインの基礎知識
  • ウイスキーの基礎知識
  • 焼酎の基礎知識
  • カクテルの基礎知識