食べごたえのある豆腐おつまみ「雷豆腐」

食べごたえのある豆腐おつまみ「雷豆腐」

【カンタンおつまみレシピ】冷蔵庫に余った豆腐があったら、ゴマ油の香ばしさがおいしい「雷豆腐(かみなり豆腐)」を作ってみませんか? 豆腐メインだと侮るなかれ、しっかりと食べごたえがあってカンタンに作れるおつまみです。ビールや日本酒、ワインに合わせるアレンジのコツも参考にして!

  • 更新日:

雷豆腐は、豆腐の水気をしっかり切って、手早く豪快に!

熱い油に豆腐を入れた時のはじける音が雷音に見立てられたように、ぱっと手早く豪快に作るのが雷豆腐の醍醐味です。メイン食材が豆腐だけだとあまり食べごたえがないように思うかもしれませんが、ゴマ油や揚げ玉の風味がしっかり満足感を与えてくれますよ。

もっとボリュームが欲しいと思ったら、【アレンジ】のように豚肉を加えて作ってみてはいかがでしょう。豆腐は絹でも木綿でも、いつも使っているものでOK。炒める前にキッチンペーパーで包んでしっかり水気を切っておくと、ベタッとせずおいしく作れます。

雷豆腐の材料と作り方

【材料/2人分】

豆腐…200g(1/2丁)
揚げ玉…大さじ1〜2
小ねぎ…1本分
ゴマ油…大さじ1/2
醤油…小さじ1
みりん…小さじ1 ※醤油とみりんはめんつゆで代用してもOK。

【作り方/15分(豆腐の水切り時間を除く)】 

【1】豆腐は、キッチンペーパーで包んで15分ほどおいて水切りする。小ねぎは小口切りにする。※薄手のキッチンペーパーだったら3重ぐらいに包むとよいですよ。

雷豆腐の材料と作り方

時間がない時は、ペーパーで包んだ上から鍋など少し重めのものをのせ、5分ほどおくだけでも大丈夫。

【2】フライパンを中火にかけ、ゴマ油を入れて熱し、水気を切った豆腐をそのまま加え、ヘラで軽く崩しながら炒める。

【3】醤油とみりんを鍋肌から加え、さっと炒める。揚げ玉、小口切りにした小ねぎを加えて全体を混ぜて出来上がり!

【アレンジ】

アレンジするなら、一口大に切った豚肉をいっしょに炒めて作る、ボリュームアップした雷肉豆腐をどうぞ。

雷豆腐の材料と作り方

豚肉をいっしょに炒めれば、メインのおかずにも!

お酒に合わせた雷豆腐のアレンジ

ビールに合わせるなら

小ねぎをニラに代えてパンチをきかせて。

日本酒に合わせるなら

食べる際に七味唐辛子をふってみましょう。

ワインに合わせるなら

オリーブオイルと唐辛子で炒め、小ねぎを粗みじん切りにしたイタリアンパセリに代えて。

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家、フードスタイリストとして、テレビや雑誌、新聞、広告などで活躍中。無理や無駄のない、作り手重視の効率的なレシピとスタイリングアイデアが人気となっている。近著は「turkフライパンクックブック」「使いやすい台所道具には理由がある」(共に誠文堂新光社)など。
2022年 フード イベントカレンダー【全国版】

おすすめ情報

関連情報

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事