買い置き食材で作れる、沖縄の定番家庭料理 「にんじんしりしり」

買い置き食材で作れる、沖縄の定番家庭料理 「にんじんしりしり」

【カンタンおつまみレシピ】 「にんじんしりしり」の材料は、にんじんと卵だけ。シンプルな料理だからこそ、お酒に合わせて調味をアレンジするのもたのしいメニューです。おうち飲みのおつまみがあと一品欲しいというときに、ぜひ作ってみてください。

  • 更新日:

沖縄の定番家庭料理、にんじんと卵の炒めもの「にんじんしりしり」

材料は家にある買い置き食材のみとシンプルですが、ちょっと面倒に思えるのが、にんじんの千切り。スライサーを使ってもよいですが、持ってない方は、今回紹介するにんじんの切り方を試してみましょう。少しはラクに、キレイに切り揃えられると思います。お酒に合わせたアレンジもたのしめる「にんじんしりしり」。ぜひおうちおつまみのレパートリーに加えてみてください!

材料と作り方

【材料/2人分】

にんじん…1本(150g)
卵…2個
鶏がらスープの素…小さじ1
酒…小さじ1
醤油…小さじ1
塩…少々
胡椒…少々
油…小さじ1

【作り方/10分】

【1】にんじんはよく洗って、皮付きのまま斜め薄切りにし、それをずらすように並べ、端から千切りにする。※にんじんの厚みや太さはお好みでOK!

斜め薄切りにしたにんじんをずらすように並べ、端から千切りにすればキレイに切り揃えられます。

【2】卵はボウルに溶いて、塩、胡椒をふって混ぜる。

【3】フライパンに油を入れ、中火で温める。温まったら「2」を流し入れてスクランブルエッグを作り、元のボウルに取り出しておく。

【4】同じフライパンに「1」を加え、色鮮やかになるまで炒める。

【5】鶏がらスープの素、酒を加えて炒めたら、「3」を戻して軽く混ぜ、醤油を鍋肌から回し入れ、全体がなじむよう、さっと炒め混ぜて出来上がり!

【コツ・ポイント】

アレンジするなら、ツナ缶を加えて作ってみましょう! ツナが入れば、さらにタンパク質が加わって食べごたえもアップしますよ。

ツナを加えたアレンジバージョン。ごはんにも合うメニューに。

お酒に合わせたアレンジ

日本酒に合わせるなら

調味は白だしと柚子胡椒を使うのもおすすめです。

ビールに合わせるなら

隠し味にオイスターソースを加えてコク出しを。

ワインに合わせるなら

コンソメで調味して、仕上げにレモンやライムを搾ってどうぞ。

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家・フードスタイリスト

おすすめ情報

関連情報