もやしを使ったお手軽おつまみ「もやしソース炒め」

もやしを使ったお手軽おつまみ「もやしソース炒め」

【カンタンおつまみレシピ】 冷蔵庫にもやしが余っていたら、ダブルソースで深みを出したソース炒めを作ってみましょう! 見た目も味わいも焼きそば風で、お酒が進むおつまみです。お酒に合わせたアレンジも自在。炒める油や仕上げのトッピングを工夫すれば、自分好みの味に変えられますよ。

  • 更新日:

もやし単品で作るリーズナブルなおつまみ

ソースとオイスターソースのダブル使いで味に深みを出した、ちょっぴり焼きそば風な味わいの炒めものです。青のりや紅生姜、かつおぶしなどが手元にあれば、ぜひ使ってください。よりそれらしく味わえますよ。水分の出やすい炒めものは、野菜の水気をしっかり切って、大きめのフライパンと熱した多めの油で焼きつけるようにして炒めることがポイントです。そして、出来上がりをすぐに食べること! 熱々のおいしさをお酒といっしょにたのしみましょう。

材料と作り方

【材料/2人分】

もやし…1袋(200g)
ソース…大さじ1と1/2
オイスターソース…大さじ1と1/2
唐辛子…1本
ゴマ油…大さじ2 ※オリーブオイルやサラダ油などお好みの油でOK
青のり…適量
紅生姜…適量
かつおぶし…適量

【作り方/10分】

【1】もやしはざるに入れ、さっと洗って、水気をよく切っておく。

【2】大きめのフライパンにゴマ油、種をとった唐辛子を入れて中火にかける。油が熱されたら、もやしを加え、もやしを広げて焼きつけるようにして手早く炒める。

もやしは菜箸でつつくのではなく、焼けたら返すといった方法で、温度を下げづらくして手早く炒めるのがポイント。

【3】もやしが透き通ってきたら、ソース、オイスターソースを加えて、さっと炒める。

【4】器に盛り付け、お好みで青のりや紅生姜、かつおぶしをふって出来上がり!

【コツ・ポイント】

アレンジするなら、薄焼き卵に包んで、お好み焼き風にしてどうぞ。

ソースと薄焼き卵は相性抜群。

お酒に合わせたアレンジ

日本酒に合わせるなら

仕上げに七味唐辛子を好みで。

ビールに合わせるなら

ニンニクを加えて、仕上げにバターをのせて。

白ワインに合わせるなら

油をオリーブオイルに代え、青のり・紅生姜・かつおぶしの代わりに、パクチーとレモン果汁をふりかけて仕上げましょう。

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家・フードスタイリスト

おすすめ情報

関連情報