ワイン好き必携アプリ! ラベルを撮影するだけでワインの詳細情報をチェック

ワイン好き必携アプリ! ラベルを撮影するだけでワインの詳細情報をチェック
出典 : dennizn / Shutterstock.com

近年は、さまざまな機能を持つワイン関連のスマホアプリが登場しています。自分が飲んだワインの情報を効率的に記録できたり、手軽にたのしくワインを学べたりと便利で魅力的。今回はワイン用アプリに注目して、その選び方や、記録・学習におすすめのアプリを紹介しましょう。

  • 更新日:

ワインのアプリの選び方

ラベル記録アプリでワインのメモをランクアップ

「自分が飲んだワインの情報を記録して残したい」と考えているワイン愛好家は多いのではないでしょうか。飲んだワインの記録を残すことは、素敵なワインの思い出を保存できるだけでなく、自分の好みを知ることにもつながります。

ワインの情報を記録するためのアイテムには、飲んだワインの情報を効率的に記載できる「テイスティングノート」や、ワインのラベルをメモと併せてきれいに保存できる「ラベルレコーダー」などの便利グッズがあります。とはいえ、手作業で記録するのは少々手間がかかるので面倒に感じる人もいるかもしれません。

そんな人におすすめなのが、ワインの記録系アプリです。近年ではワインの記録を残すのに適したアプリが多数登場しています。アプリを利用すれば、スマートフォンひとつで効率的にワインの情報を保存できて便利です。

ワインの知識を深めたい! 学習系アプリもおすすめ

ワイン用アプリのなかには、自分が飲んだワインを記録できるだけでなく、ワインの種類や産地、飲み方といった基礎知識を学んだり調べたりできるものも多数あります。ワインについて学び、知識を増やしたいと考えている人におすすめなのが、このような学習コンテンツを備えた学習系アプリです。

学習系アプリの種類も豊富で、学習できる内容やレベル、形式はアプリによってさまざま。ワインに関する基本的な情報を学べる初心者向けのものから、ソムリエなどの資格試験の対策ができるものまで幅広く揃っているため、レベルや目的に合わせて選ぶとよいでしょう。クイズ形式でワインを学べるアプリは、気軽にたのしくワインを学びたい人におすすめです。

ワインのラベル記録アプリ 5選

Robert Kneschke/ Shutterstock.com

ワインのラベル記録アプリといえば 「Vinica(ヴィニカ)」

「Vinica」は、ワインラベルの写真を撮影して投稿すると、自動でデータを照合し、商品データなどを記録できる人気の無料アプリです。

自分が飲んだワインの感想を記録する際は、「ワインを評価」画面から味わいや香りなどの項目を選んで入力。言葉で表現しにくい香りは、バラやシナモンなど数十種類の写真のなかから感覚的に選んで記録できます。

「Vinica」はほかのユーザーの評価や口コミを見たり、コメントや「いいね」をつけたりと、手軽に交流をたのしめるのも魅力です。

なおアカウント登録しなくても一部の機能は利用できますが、ワインの記録などすべての機能を使うにはTwitter、FacebookまたはYahoo!のIDで無料のアカウントを作成する必要があります。

世界有数のワインアプリ 「Vivino(ヴィヴィーノ)」

おすすめ情報

関連情報

ワインの基礎知識